ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2016年03月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


今日は、我が家でたくさん使っている収納ケースについて書きたいと思います。
それはこちら↓ 


引き出しタイプ。


無印良品の「ポリプロピレン収納ケース・引出式・小」です。



無印良品の引出式の収納ケースは、もっと大きなものもありますよね。
たくさん入るしいいかな、と思って使ったこともありますが、私には大きすぎて管理が難しかったんですね。

それで、コンパクトで浅めのこの収納ケースを購入したところ、ちょうど服を重ねずに入れられて(重ねられますが)、見た目よりたくさん入るため、主にこどもたちの衣類の収納用に、便利に使うようになりました。

引っ越して、作りつけの収納に入りきれなかった布や、大人用の衣類も収納しようと思い、追加購入。
送料がかなり高いので、まとめ買いして送料無料にしました。
そのため、多すぎるかなと心配していましたが、あっという間に埋まってしまいました(^_-)


無印良品のPP収納シリーズは、他にも新たに購入したものがありますので、また改めて書きますね。






       

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


上の娘・ベビ太の小学校準備品、3つめは、体操服入れ(のつもり)です。 


こちらは反対側↓



表側は真っ赤な地にカップケーキがいっぱいのおいしそうな柄の生地。



反対側は、雰囲気ががらっと変わり、ココアブラウンのコットンに幅広のレースを縫いつけました。
ひもは生成り色です。



口布は表側に使ったのと同じスイーツ柄。


内布はココアブラウンのざらっとしたコットン。



靴入れよりほんの少し大きめなので、体操服が入れやすいのではないかなあと思います。
でも、体操服入れにスイーツ柄って変かな…。






私は無印良品のメンバー登録をしているのですが、3月11日からメンバー限定で10%オフになる、『無印良品週間』が始まりますというメールが届きました。

引っ越し直後にあれこれ購入してしまったので、また買い物をするかどうかはわかりませんが、4月4日まで(ネットストアは5日10時まで)と長い期間開催されますので、今買い物を考えていらっしゃる方はあと少しだけ待った方がよさそうですね^^









Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


あなたの家では、手を洗うのに何をお使いですか?
我が家ではずっと、オルビスの泡タイプのハンドソープの詰替用を使用しています。
こどもたちも手荒れをすることがないので愛用しているのですが、容器がピンク色なので、まわりの包装をはがすと真っ白になる、他社の泡タイプの丸い容器を使っていました。

新居ではもっとすっきりとしたデザインのものを使いたいな、と思い、新たにボトルを買い求めました。

無印良品の「PET詰替ボトル・泡タイプ・ホワイト」の250mlサイズです。
2つの洗面台とキッチン用に3つ購入。



250mlサイズは、本体部分が立方体なのがころんとしてかわいいです。
縦長のタイプより安定感もあり、こどもたちも使いやすそう。
オルビスのハンドソープ(詰替用)は320ml入りですので、開封したら、3つのボトルに分けて入れています。

色はクリアとホワイトから、すっきりとして見える「ホワイト」を選びました。 

これまで使っていたボトルより、軽くポンプが押せ、きれいな泡が出てきて快適です^^ 

あわせて同じ250ml、ホワイトタイプで泡タイプではない詰替ボトルも1つ購入。
こちらには食器用洗剤を入れています。

ホワイト仲間のトイレットペーパーと並べてみました。
とても小さいですね。


キッチンのスポンジラックに入れても、安定感があります。
本体部分のサイズは同じですが、ノズルを上げると、高さに違いが出ますね。
ノズル部分でハンドソープと洗剤を見分けることができるので、ラベリングをする必要がないのもよかったです。 



毎日使うものが気に入ったデザインだとうれしくなりますね♪


 

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


上靴入れに続いて、ベビ太の体育館用の靴入れも作りました。



表布は、ずっと前に東京・吉祥寺のホビーラホビーレで、ベビ太の強い希望で購入したキティちゃん柄のリバティ。

一度ベビ太にピンクッションを作るのに使いましたが、まだ残っていましたので、表側全面に使いました。



口布と内布は、ココアブラウンのさらっとしたコットンです。



いつもかわいらしいキティちゃん、リバティらしく華やかで大人っぽい雰囲気ですね。








どの部分を見ても素敵な生地、ちょっと贅沢な靴入れになりました^^








昨日はひな祭りでしたね。
私は突然思い出し(思い出して良かった〜)、材料を買ってきて、急いでちらし寿司を作りました。

こどもたちはなぜか“でんぶ”が好きで、喜んで食べていました。
私たち親はそれほど好きではないのになぜでしょうね。

汁物は残り物のおでん。
変な組み合わせですが、たくさん食べてくれて良かったです。



 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


なんとなく家の片づけが進み、今は収納用品待ち。
私のアトリエも、まだゴタゴタしているのですが、ミシンを出そうかな、という気持ちになってきて、やっとしまいっぱなしだったミシンを出すことができました。





ミシンに隠れて見えませんが、ロックミシンと直線ミシンの間辺りにコンセントがあります。

引っ越し前は家の中が狭くて大変な状態になっていたのもあり、創作意欲も減退気味だったのですが、1ヶ月以上もの間何も作っていなかったためか、作りたい!という気持ちがふつふつと湧いてきたのもうれしくて♪

今日は久しぶりに作ったものについて書くことができます^^
作ったのは、上の娘・ベビ太の小学校入学用品ひとつめ。



上靴入れです。



上靴入れはいろいろなタイプで考えていましたが、学校の指定で、巾着タイプです。
ベビ太の靴のサイズは21cm。
30cm四方ほどのマチなしサイズの巾着でちょうどいい感じです。

オレンジにピンクドットのコットンを表に。
丸ひもはピンク。
ひもは長すぎるとフックにかけたときに引きずるので、袋口程度の長さにするよう話があり、なるほど〜と思いました。

 

口布も同じコットンで。



内布は、汚れが目立たないよう、小花柄のコットンにしました。



上靴入れをはじめ、巾着類には表に大きく名前を入れなければなりません。そこで、新しく導入したあるものを使うつもりです。
それについてはまた改めて。





 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ