ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2016年01月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。


はじめてのカルトナージュⅡ 通信講座の修了証が届きました。


添削課題として提出したのは、最後の課題の「ふたつき小物入れ」。


角の処理や布をシワなく貼るのが難しかった、と書いて提出したところ、丁寧にアドバイスを書いてくださっていました。

恥ずかしながら、私、大人になってから何かを最後までやりとげたのは初めてなんです。
いつも中途半端なので、初心者コースとはいえ、修了証を手にすることができて、とてもうれしい気持ちです。

特に角の処理については、「数をこなすことが大切です」とアドバイスをもらったので、これからも自分で勉強していこうと思います。








Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


sugar treeのネックストラップをもう一つ作りました。 


革にはあらかじめカシメがつけてあり、縫いとめて完成させるタイプ。


反対側↓


こちらは淡いグリーンにドット。

結び目が出てしまうところがやはり気になってしまいますが、金具部分の色合いがとても素敵なんですよね。
革もいい色合いです。
先日作った1つめのグリーン&ネイビードットの革が明るめの色合い、今日のこちらの方は少し暗め。


sugar treeキットはまだまだ他にもあるので、また作ったらご紹介しますね。



 



7日夜、七草がゆを食べました。
朝出そうと思っていたらうっかり忘れていて、夜。
しかも夜も出し忘れて、カレーを食べ始めていたのでますます味が薄く感じられたためか、ベビ太は「おいしい」と言って一杯だけ食べてくれましたが、ベビ次郎は一口食べるのがやっとのようで、大失敗でした。
でも、みんなで食べられてよかったです。


 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


楽しみにしていたものが届きました。
それは10月末にwarm*heartのnanaさんにオーダーしていたラウンドミニ財布♪

大勢の方がオーダーされていて、私は16番目だったのに、思いがけず早く受け取ることができてうれしい!
私にはどうやって作るのか見当もつかない複雑な構造の財布、あれからまだ2ヶ月ほどですから、3〜4日で1つのペースで作られるのかしら?と驚きです。


今回オーダーは、作品と生地を限定して受け付けされました。
作品は「ラウンド長財布」2タイプ、「ラウンドミニ財布」3タイプから選べ、生地はデコレクションズで販売しているものから選ぶというもの。

待っている間も、いろんな方がオーダーされた違った雰囲気の作品をブログで拝見するのがとても楽しかったです。

私がお願いしたのは「ラウンドミニ財布」のBタイプ(底が合皮)。
生地はデコレクションズのBLOSSOM-flowery-。
デコレクションズの中で一番好きな生地を指定しました。
あわせて「シャープでシンプルでありながらソフトな雰囲気」、という(自分以外には)よくわからないオーダーをしたのですが、まさにその通り、いえ、それ以上の作品が私の元へやってきました^^


全体が白・生成りとこげ茶のツートーンでまとまったシンプルで上品な財布。

黒の線で描かれた花柄に、こげ茶の合皮、こげ茶の英字のリネンタグに生成り色のバイアステープ、Dカンをはさんであるのは明るめのブラウンの合皮です。

色合いはまとまっているのに、素材感の違いなど、組み合わせ方でシャープでシンプルなのにソフトで変化に富んだ雰囲気に仕上がっています。


こちらは反対側。 



内側にもBLOSSOM-flowery-が使われていてうれしい♪
こちらも白・生成り、こげ茶でまとめられていますが、ポケットにベージュ地のドット柄を組み合わせてあるのが楽しくてかわいらしい雰囲気。

小銭入れのところはこげ茶の合皮で取り出しやすくなっています。




ラウンド長財布もそうなのですが、このラウンドミニ財布も、ファスナーポケット前後のマチつきポケット部分があるのが使いやすいんですよ。
カードポケットに入りきらなかった、というより1つずつ入れるほどでもないカードやレシートなどをざっくり入れるのにとても便利なんです。

私は以前ラウンド長財布を購入して愛用しているので、今回はラウンドミニ財布をお願いしたのですが、中のしくみはほぼ同じで、カードケースが横並びに2つあるかどうかと、お札が折らずに入るかどうか、だけの違いなんですね。
それがとてもよかったです。 

nanaさんの財布は、ハンドメイドのよさを感じさせてくれるのはもちろん、機能面でも他のどんな財布よりも使いやすいところが気に入っています。

それから、こげ茶の蛇腹部分をご覧ください。



さりげなく同色のレースをつけてくださっています。
こんなところも素敵ですよね。 


あ、写真を見ていてnanaさんの財布のここも使いやすい!と思い出したポイントがもう1つありました。
それはファスナーを開けたときにファスナー部分が全体を覆うようになっているところ(ってわかりにくいですが、わかっていただけますか?う〜ん、なんていったらいいんだろう)。

中のものが落ちにくく保護されている感じがして、とても安心感があるんです^^


さて最後に私の自慢の財布を並べてご覧にいれましょう。 


長財布の中もどうぞ♪


この長財布、ショップオープン時間前にスタンバイして購入したのですが、それ以来一度もnanaさんの作品を購入できたことがないんですよ。
ちょっとでももたもたしていると一瞬でsold out。
今回オーダーを受けてくださると聞いて、迷わずお願いしました。


どちらの財布もしっかりしているのに形だけでなく手触りも"ラウンド"、ふっくら優しいところがnanaさんのお人柄が表れているようです。

そうそう、それから今回のラウンドミニ財布を紹介してくださった記事に、今年の目標として、いろんなタイプの財布を作りたい、ということで、いくつか書かれていましたが、私は最後に挙げられていた財布を次回オーダーしたいと思っています。
ぜひ!お願いします、nanaさん(^_-)






Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。

 
ときどき書いていた建築中の新居ですが、今月中に引き渡しで、もうあと少しで完成なんです。
引っ越しは来月することにして、今必死でものを減らしているところです。
そんなこともあり、ハンドメイドはかなりゆっくりペースになっています。

先日行ったら、各部屋にクロス(壁紙)が貼られていました。

私のアトリエにもクロスが貼られて、部屋らしくなっていました。


壁(側面)は、白塗りの板壁風のクロス。
この白塗りのラフな感じが気に入って選んだのですが、実はミッキーマウスの壁紙なので、白いミッキーのシルエットが入ることは知っていましたが、「MICKEY」という黒の英字が入ることはサンプルだけではわかりませんでした…。
でもまあ、それほど目立ちはしませんよね。

天井は白地に淡いピンクの花が散らばっているデザイン。
全面板壁だと圧迫感があるかも、と思い、天井だけ切り替えてみました。
明るく静かな雰囲気に仕上がったなと満足です。




アトリエから廊下の方を見たところ。
こちらもほんの少しだけこだわった洗面所が見えます。 


棚の横が少し空いているので、ここにアイアンのフックをつけてもらう予定です♪







  



Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


今年の初ミシンは、sugar treeのネックストラップです。
ネックストラップが2つ作れるキット。
今日はまず1つめです。 


布はカット済み、革と金具部分は既にできあがっていて(ってわかりにくいですね)、布を挟んで縫い付けるだけになっているので、カシメが苦手な方にはおすすめです。


ただ、反対側の縫い目や糸結びなどが見えてしまうのが気になるところ。


カシメは一度キュッと締めればできあがりなので、楽かも、と思っていた縫いとめるタイプ、思っていたよりちょっと面倒に感じました(^_-)
でも手縫いが苦にならず、カシメはちょっと苦手、という方にはいいかも。
とても味わい深いストラップ金具です^^





Clip to Evernote

↑このページのトップヘ