ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年11月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ベビ太の上靴入れを試作してみました。
見たところ、ただの細長いトートです。
というより、正真正銘のトートです^^ 



タグはW−Note*のフラッグ柄で、意味深な(?)メッセージ入り。
返し口を手縫いで閉じなくていいよう、私にしてはめずらしく、口のところを端縫いしました。
ガタガタだわ…。 



持ち手は、2cm幅の綾織のテープを使いました。
小さな手でも持ちやすいよう、持つ部分は二つ折りにして縫いました。 



内布はオリーブグリーンのリネン。
汚れが目立たないかなと思って、暗い色にしました。
でもどうなんでしょうか?暗い色だと汚れが白っぽくつくかな?
小学生の保護者の先輩方、ぜひご指南ください(^_-)

開閉はマグネットボタンです。
クラスや名前が書けるよう、スタンプテープを縫いつけておきました。
点線の上にクラス、下に名前を書くつもり。
靴と鳥のスタンプを押しました。 



マチは6cmほどあります。
脇の縫い目と底の縫い目がぴったりと合った上、底中央の花が、なぜかぴったりと合ったのでちょっとうれしい♪



反対側はシンプルです↓



この生地、レトロかわいいな、と思って、ミミのところを見たら、「YUWA LIVE LIFE COLLECTION」と書いてありました。


YUWAの生地は、エレガントなものからかわいらしいものまで、本当に幅広く深いですね。
手元にある、「あっ、これかわいい!」という生地、ミミを見るとYUWA、ということが本当に多いです。

よく見る上靴入れは、持ち手が1本になっていて、Dカンに通したりするような形のものが多いですよね。
ただ、あの持ち手の向きって、学校でフックにかけにくくないのかな?とずっと思っていました。
それで今回作った上靴入れは、持ち手を普通のトートバッグのようにしてみたわけです。

ただ、接着芯を貼らなかったので、持ち手を持つと口の辺りがふにゃふにゃしてしまいました。
開閉はマグネットボタンなので楽なのですが、口のところをすっきりさせたいなら、やはり先日ちらっと思ったように、持ち手つきの巾着タイプがいいのかなあとも思います。

また試作してみます。


ところで今回作った上靴入れ、下半分を折ってみたら、なんだかいいサイズ感でした。
この大きさのミニバッグやポーチ、いいかも♪




Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


カラフルなクリスマスツリーのプリントのコットンで、コースターを作りました。 

 




















今回、返し口を手縫いで閉じるのではなく、周りをぐるっと端縫いして閉じました。
端縫い、難しいです…。
英字のタグを右上にはさみました。
お揃いのタグですが、どれもデザインが違います。






















反対側はピンクチェックのコットン。





















カラフルでシンプルなデザインのクリスマスツリーがとってもかわいい^^





















ガタガタコースターになってしまいましたが、お買い上げ1点につき、1枚、きれいなものから(megosuri比で)選んで入れさせていただこうかと思います。
私からのちょっとしたクリスマスプレゼントのつもり♪

「こんなのいらないわ〜」という方は、ご注文の際、お知らせくださいね(^_-)

この生地はこれだけなので、なくなり次第終了します。 

 
























Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


なにやらロマンチックなタイトルですが…「通常の収納場所」にはない、布たちを整理し、ごめんごめんと謝りながら、アイロンをかけました。

ベーシックな布群↓ 





















カラフルめな布群。好きな柄の布たちです↓



















こちらは赤・ピンク系↓




















探していた上品なティーポット柄、見つかった!

そしてこちらはベビ太リクエストで作ったバッグや服の余り布↓ 




















プリキュアとくまモンですね。

そしてこちらはバスケットに収納、ニット生地たちです↓ 
 




















布は好きで買ったものなのに、数が増えすぎると見失ってしまいますね。



 
整理したおかげで、こんなかわいい布も見つかりました^^ 
 
 


















この布で、ちょっとしたご購入プレゼント、のようなものを作ってみようと思います。
そこはmegosuriですから、そんなすごいものは作れませんけどね。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。


見慣れた赤いグラデーションの箱に入ったフェリシモ12月分が届きました。
 





















今回は、ピンク色の厚手の袋に入った2016年の「ハッピーダイアリー」も同封されていました。
(確か)3ヶ月間の購入実績と事前の申し込みでプレゼントされる手帳です。 
手帳は小さなものしか使わないので、これはかわいいものの好きなベビ太用です。






















表紙もかわいいのですが、中もとってもかわいらしいんですよ。
これはフリーページ↓ 






















こちらはマンスリーのページ↓






















巻末には楽しそうな読み物も↓














ベビ太は一目で気に入ったらしく、さっそく家族の誕生日や年間の予定(といってもハロウィンなど。もう書いてあるんですけどね…)を書き込んでいました。


さてレッスンの方。
「がまぐちレッスンの会」3回目。
今回は、ギャザーとタックでポーチ口をふっくらさせたがまぐちをレッスン。
わわ、まだ1回目すらやっていません…。まずい、まずいぞ…。























続いてこちら↓





















「早い&きれいの裏技レッスンの会」3回目。
今回は、『折り方の工夫でポケットも作れる!ティッシュケース&フラップポーチ』の巻です。


最後は「クラフトお手紙」9回目。
学ぶのは『文具パーツアレンジ』。
今回の中身は特によかったです♪
いつもの封筒にもなるストックケース、レシピブックの他に、スチールのカラータイや、エアメール風巻きシール、タコ糸、真鍮やカラフルな色のハトメ鋲、真鍮の割りピン、それにハトメパンチなどなど、盛りだくさん。

 



















この「クラフトお手紙」、きちんとレシピを読んで実践、は、あまりしていませんが、かわいい文具が好きな方、かわいい文具を集めている方にとてもおすすめの会です^^










先日、minneにてお買い物をしてくださったお客様から、メッセージと写真をいただきました。
お送りした品が到着したこと、気に入ってくださったご様子を書いてくださった上、到着してすぐだというのに、どんなふうに置いてくださっているかがわかるようなきれいな写真をくださったんですね。

おかしな例えかもしれませんが、我が子の晴れがましい姿を見るような、そんな感動を覚えました。
大切にしてくださる方にめぐりあえてよかったね、元気でね、と心の中で語りかけたくなるような、そんな気持ち。
本当にありがとうございました。とてもうれしかったです。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


最近販売を再開したtetoteというマーケットプレイスの運営事務局の方から、「【tetote】カテゴリピックアップ掲載のお知らせ」というメールが届きました。

複数の作品が追加登録されるため、掲載を確認することが難しい場合があるとのことで、急いで見に行ってみました。
今回選ばれたのは、ハンドメイド素材→道具・その他のカテゴリ。

見に行ったときには、ちょうどカテゴリのトップに掲載されていましたので、記念(?)にパチリ。

 





















tetoteのトップページに掲載されるピックアップではないのですが、それでもアクセス数がいつもの5倍になっていたので、驚きました。

選んでいただいたのは、「クロスステッチのピンクッション*クリスマスレッド」。
クリスマスソックスをステッチしたリネンと、花柄とデコレクションズのゼリービーンズみたいなデザインのコットンを組み合わせたピンクッションです。
*商品ページはこちら






















*作ったときの日記はこちら

大好きなクロスステッチを施したピンクッション。
シンプルながら、オリジナルの図案を起こしてステッチしたもので、いずれはクロスステッチを取り入れた作品を増やしていきたいと思っていたので、選ばれてとてもうれしかったです。

色違いのピンクッション勢ぞろい♪










































ループをつけていますので、ピンクッションとしてだけではなく、クリスマスのオーナメントとしても使っていただけます。

よろしければぜひご覧くださいね^^
 








スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ