ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年11月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ベージュのカラーボールがまだ残っていたので、「小」サイズのキューブバッグも作りました。 





















パターン:RickRack キューブバッグ・小

「小サイズ」で、20cm四方のバッグなのですが、結構容量があります。
表のタグはW−Note*のもの。
女の子とアヒルちゃんが(たぶん) お風呂に入っているところ。
下の方に赤字の英字タグをはさみました。 





















このバッグは、同じパターンを4つつなげて作るので、こんなふうにタグをはさむのも簡単♪
今回は表と内側各4枚、計8枚を同じ生地で作りましたが、違う生地を組み合わせるのも簡単で、楽しめそうですよね。

内ポケットは4つあります。






















開閉はマグネットボタン。
この下のポケットにだけ、タグをつけました。
同じくW−Note*のタグで、ネコちゃんが洗濯物を干しているところ。 






















マグネットボタンをつけていないサイド部分にひもをつけていますので、こんなふうに結んでから↓





















マグネットボタンを留めるとこのとおり↓




















































コンパクトなバッグに早変わり♪
違った印象になります。

底がやっぱりきれい。






















大小並べてみました。







































全サイズ作って入れ子にしたくなります(^_-)





















「大」サイズが旅行カバンのような大きさになったので、おむつなどを入れてトイレに行けるよう、「小」サイズも作ったのですが、かなりボリュームがあります。


あ、ベビ次郎、トイレトレーニングは上の娘・ベビ太より順調ですが、まだ旅行中などは…。






 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


*Ajourさんの作品を見ていたら、自分でもあったか生地で何か作りたくなってきて、以前ニードルポイントのピンクッションを作ったときに用意した2枚のウールの生地を出してきました。
 
こんな組み合わせで、小さなバッグを作るつもり↓ 












































上はキルトゲイトのコットンブロッサム、下はデコレクションズの生地。
どちらも、というよりどれもやっと使えます^^




Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


私の大好きなハンドメイド作家の*Ajourさん
twitterで知り合って、親しくしていただいていて、いつもいろんな楽しいハンドメイドの話を聞かせていただいたり、アドバイスをいただいたりしています。

新作はブログやtwitterでチェックしているのですが、この冬は、ハリスツイードの作品をシリーズで作られるということで、楽しみに待って(待ち構えて)いました。

*Ajourさんの作品は、静岡にある、haco28+(ハコニワプラス) という雑貨屋さんで購入できるんですね。

近くだったらきっと足繁く通ってしまいそうな素敵なお店ですが、遠いので、いつもメールで問い合わせをして、送っていただいています。

とても丁寧に梱包して大切に送ってくださるんですよ。
それにいつもおしゃれなラッピング。
今回は、透明な地に英字が書かれたテープを使ってあって、「このテープもほしい!」と思っちゃいました^^

オンラインショップもあるのですが、すべての作品が載るわけではないので、ブログチェック+問い合わせは必須です。

あ、前置きから熱い(暑い)ですが、話はこれからなので、最後まで読んでくださいね♪
 

今回買ったもの、3つ。 


























素敵でしょう?
一つずつご紹介(自慢)していきますね。

まずはハリスツイードの2wayポシェット。 






















どの色にするか、ものすごく迷ったのですが、一番好きだと思った赤にしました。
私にはかわいすぎるよね、と思ったのですが、いやいやポーチ的だからバッグインバッグと考えれば、と思い切りました。
でもかわいいからバッグの中に隠しておかずに見せびらかしますけどね(^_-)

ハリスツイードの温かみのあるボリュームに合った口布やボタンなどが組み合わされているのがまたどこまでも手を抜かない*Ajourさんらしいなと思いました。
口布のモスグリーン、オールドカラーデニムの質感も素敵。
ボタンはちょっと懐かしい雰囲気のボタンらしいボタンです。





















そしてこの内布、大好きです。

2wayというのは、短い持ち手と長いショルダーひもがついているからなんですね。
短く持っても、ショルダーにしてもバランスのいい小さなかわいいバッグ♪
ながめているだけでうれしくなります^^ 





















ハリスツイードって、とても高価な生地だというのを最近知りました。
その上、2wayで、素敵なポシェットで、この価格で購入できて、申し訳ないような気持ちです。
大切にしますね。

もう一つ、ハリスツイードの作品。
ばねポーチです。





















ポシェットとお揃いの赤は売り切れでしたので、これも好きだ、と思ったブルーにしました。
口布のモカブラウンのオールドカラーデニムや内布のストライプも素敵です。
内布はポシェットの内布と色違いですね。
こういうストライプ、すごく好きです。厚みも好き。
何度も開けたり閉めたりしてしまいます。 






















最後はまぐコースター。
こちらはオールドカラーデニムとコーデュロイを組み合わせたもの。
ポシェットやばねポーチとお揃い感覚です。
ちょっと大きめでマグカップもゆったり置けるので「まぐ」コースターなんですね。
暖かくて、手にとってなでなでしてしまいます^^ 






















反対側は起毛ネップ。
こちら側もとてもやさしい手触りで好きです。 





















やさしい色合いの起毛ネップに、ブラックのタグがかっこいいです^^


今回も大満足の買い物ができました。
ハリスツイードシリーズ、今はバッグを考案中とのことで、そちらも楽しみです♪

そうそう、*Ajourさんの作品には、素敵なペーパータグが一つ一つつけられているのですが、そこに、手書きで作品名や色名、素材名などが記載されていて、この字も好きなんです。
これ、*Ajourさんの字なのかな??






 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


作りかけのバッグが完成しました♪ 

 





















パターン:Rick Rack・キューブバッグ・大


1枚のパターンを表、裏とも4つつなげて作る、おもしろいバッグ。
直線状に縫うやり方で、とても作りやすくて、また、同じパターンを使って、立体ができていくのが楽しめるパターンでした^^

これはちょっと横から見たところ↓
 





















このバッグの特徴は、なんといっても、この底面です↓






















とてもきれいですよね。
和の雰囲気も感じられます。
ドットがコーヒー豆のよう。

この底面をみると、とても難しそうなバッグなのに、とっても簡単♪
11号帆布を使ったので、裁断がきれいにできたからかもしれないですね。
縫うときにも、布がぐにゃぐにゃしないのでよかったです。
針は14号を使いました。
ポケット口は厚みがあるので、ゆっくりと。

開閉は、マグネットボタンです。
手元にひとつだけ残っていたのがとても小さなマグネットボタンだったのですが、これでも大丈夫でした。

内側は4面すべてにポケットがついています。
これはメイン(と思っている)ポケット。
エッフェル塔の大きな縦長タグに、トリコロールのリボンをはさみました。 





















側面のポケットのひとつには、コットンテープを渡して、ひも状のものが通せるようにしました。
脇のところでポケットをくるんでから、一緒に縫いつけています。 

 




















側面にひもを縫いこんでありますので、ひもを結んでから





















マグネットボタンを留めるとこの通りすっきり♪

















  

























先ほどとはまた違った雰囲気のバッグになります。

「キューブバッグ」という名のとおり、バッグをキューブ形に整えるとこんなふうになります↓






















「大」サイズはタテ、ヨコ、高さが28cmほどですので、iPad Air2を入れてもものすご〜く余裕があります(^_-)






















こんなふうにブランケットを入れて、インテリアボックスにしても↓





















持ち手の形も好きです^^






















ちょうどあった、エッフェル塔柄の革タグを、こっくりとしたブラウンの刺繍糸で縫いとめました。
こういうふうにタグをつけるのは初めてだと思いますが、なんだか思っていた以上にいい感じ♪ 





















レザークラフト用の丸針を使いました。
帆布なのでどうだろう、と思ったのですが、25番刺繍糸は2本どりですんなり針穴に通るし、縫うときにもスムーズでしたよ。
















大きくてうまく写真が撮れないのですが、内側がわかるような写真も載せてみますね。









































 























やっぱりこの底が一番のお気に入りポイント♪
旅行カバンのように大きなバッグになりました。

このパターンは、「大」の他に、「小」「中」「特大」があります。 
別のサイズや、違う布でも作ってみたくなるほど気に入りました^^


 







 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


Rick Rackの11号帆布「カラーボール」のベージュで、大きめバッグを作ることにしました。
大きなドットがどんどんど〜んと並んだ生地。
とても素敵な生地なのですが、今見たら在庫がないよう。
このまま販売終了なのかしら…残念…。

今日は内側のところだけ。
とても天気が悪く暗いので、写真も暗〜くなってしまいました。

大きな内ポケットに大きめタグと、トリコロールのリボン。
リボンはループ状にしてあるので、パスケースなどのひもを通すことができます。
タグが曲がってついてしまいました…(「ついてしまった」ではなく、「つけてしまった」、ですね)。
 





















これはバッグの底部分↓






















パターンは、Rick Rackの「キューブバッグ」
この底が美しくて、とても難しそうな作りに見えるのですが、実は1つのパターンを直線状に4つつなげるだけなので簡単♪
正方形なので、重箱のようなもの、大きなランチボックスなどを入れるのにもよさそうなんです。 

このバッグは、4面すべてにポケットをつけるのが基本のパターン。
小さい方のポケットの一つはこんなふうにしました↓ 






















かわいらしい柄のコットンテープを渡して、真ん中の1ヶ所だけを縦に縫いとめています。
ここにもパスケースのようなもののひもを通すことができます。 

このパターンは、小、中、大、特大の4サイズが作れるのですが、今回は「大」サイズ。
タテ、ヨコ、高さがそれぞれ28cmほどで、作ってみると結構大きい!
ふつうのバッグとしてだけでなく、インテリアボックスとしても使えそうです。 






















11号帆布を使って正解でした^^
接着芯を貼らなくていいのもいいのですが、くにゃくにゃしないので縫いやすい!
糸は60番を使い、針は14号を使いました。
ポケットの口を縫いつけるときなどは、かなり生地に厚みがありますので、ゆっくりと針を進めました。







Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ