ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年10月

こんにちは、megosuriです。

fc2ブログからお越しくださった方、こちらへもお越しくださり、ありがとうございます。
突然のお知らせで、ご足労をおかけして申し訳ありません。

そして初めてお越しくださった方、これからどうぞよろしくお願いいたします。

引っ越してきたばかりで、まだ整っていないところがありますことをご容赦くださいませ。
これまでどおり、マイペースに更新していきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


今日は大切なお知らせがございます。

バージョンアップの影響なのかはわかりませんが、2、3日前から、利用中のfc2ブログの編集画面の使い方がよくわからなくなってしまいました。

そこで、急なお知らせで、驚かせてしまい申し訳ありませんが、ブログを引っ越すことにいたしました。
下記より引っ越し先へご案内いたします^^

夏の夕べのガタガタ日記 

急に思い立ったため、まだ新しいブログの方は、きちんと整っていない状態で、見苦しく申し訳ありません。
リンクやブックマークをしてくださっている場合は、新しいURLを登録していただけたら幸いです。

なお、ブログランキングの応援をしてくださる場合は、お手数ですが、新しいブログへお立ち寄りいただき、バナーをクリックしていただけたらと思います。

これまでとかわらず、温かく見守っていただけたら幸いです。

megosuri
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

先日、グルーガンを買うかどうか悩んでいる、と書きましたが、やはり買いました!

購入したのはこちら↓




ナチュラル雑貨hana87さんは、今回はじめて買い物をしたお店なのですが、アクセサリーなどを作る土台(ヘアピンなど)も業務用で販売されています。
シンプルな商品が多くて好きな感じです^^

届いたグルーガンはこちら↓



思っていたよりもコンパクトで軽かったです。
ご参考までに文庫本を並べてみました。
右の細いロウソクのようなものはグルースティックです。



インターネットで調べてみると、グルーガンをお菓子の缶などに入れて収納している方がいらっしゃる様子。
15cm四方で3cm程度の厚みの缶に入りそうです(あっ、でもグルーを入れた状態だともう少し大きくないといけないかな)。

こちらに決めたのは、「高温タイプ」「スイッチあり」「長めコード」「シンプル」の4つの特長があったからです。
加えて「20cmのロングタイプのグルースティック」「グルースティックが10本ついてくる」「メール便送料無料」というのもポイントでした♪

まず、高温か低温かでかなり悩んだのですが、そもそもグルーガンがほしいと思ったのは、接着をするためなので、接着力が高い方と考えて、高温タイプにしました。

また、ON・OFFのスイッチがあり、コードが長い方が落ち着いて作業ができる、ということを聞いて「スイッチあり」「長めコード」のこのグルーガンにしました。

グルースティックが長ければ、足す頻度も減っていいですよね。

そして見た目も重視するワタクシ、白黒のシンプルな姿にもうっとり、とここまでリサーチしたときにはおそらくほぼ心は決まっていたのだと思います^^

グルーガンは、グルースティックをさしこみ、電源を入れて5分待ち、温まったところでレバーを引くと、先から接着剤が出てくる、というしくみになっています。



「垂れてくる」「糸を引く」などの声もよく聞かれるグルーガン、さてmegosuriが使ってみたらどうだったかは、長くなりますのでまた改めて書きますね。


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。


今日は、注文していた本が2冊到着したのでそのご紹介♪

1冊目は、Filosofiのmareiさんが記事で紹介されているのを拝見してから、絶対に買おうと決めていた本。

「31人の刺しゅうLife」です。
表紙のタイトルの上のところに糸を通した針が描かれているところからもうドキドキします^^



【楽天ブックスならいつでも送料無料】31...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】31...
価格:2,160円(税込、送料込)



ぱらぱらっとめくると、mareiさんのページはすぐにわかりました。
そして思い描いていたとおりの、いえ、それ以上に素敵できれいなmareiさん!
もう、お名前からしてなめらかで音楽的で素敵なお名前なんですよね。
着ていらっしゃる服もインテリアもあずたんもあずたんのマリンな服まで、何もかも素敵です〜!!

ブログや雑誌などで拝見してきた作品が壁に飾られている様子や、使われている裁縫道具や飾られているいろんなものを穴の開くほどじっくりと見て(こ、こわい…ですよね、すみません…)、またmareiさんの美しくて優しい、穏やかな笑顔を見て、というのを繰り返し、やっぱり買ってよかった〜と思いました。

この本は、日本ヴォーグ社から出版されていて、「ステッチイデー」や「tukutte」などから人気のあった記事を再編集してまとめた本とのこと(「ステッチイデー」最新刊も明日あたり届くかなあと楽しみにしています)。
タイトルのとおり、31人もの作家さんのアトリエや作品、お話が載っていて、おすすめの本です^^

今我が家は家を新築中で(細かいところが決まってないけれど、着工しました…大丈夫かな)、私も小さいながらアトリエを持てることになっているんですね。

こんな魅力的なアトリエにできたらいいなあと思いながらページをめくるのもまた至福のとき…(少し荷物を減らしなさい、という声が聞こえましたよ)。


わわ、1冊目だけで長くなってしまいましたが、もう1冊も続けてご紹介してもよろしいでしょうか。

こちらは、カルトナージュやリバティを使った作品、そして刺繍など、素敵なものばかりが綴られている大好きなブログ、文鳥日記のshiroibunさんが紹介されていた本。

「アンティーク テキスタイル ブック 〜有輪商店が世界で集めた素敵な布たち〜」です。





少し高価な本でしたので迷いましたが、shiroibunさんが「こんな本が欲しかった〜」とおっしゃっているほどの本ですし、紹介されていた写真もとても素敵でしたので購入。
こちらも本当に買ってよかったです。



この布は先日購入したものではないかしら、と大興奮したもの↓







たくさんのため息が出るような華麗な布が紹介されていて、さらに読み物やアンティークによく見られるモチーフについて書かれていたりと、こちらもおすすめの本です。

巻末の有輪商店の社長さんの言葉を読んで、一枚の布にこめられた思いや歴史に思いをはせ、涙がこぼれそうになりました。






先日、私の中で“一押し”の品をご購入くださったお客様から、うれしいメッセージをいただきました。
とても丁寧に、気に入ったところや、私のことを知ってくださった経緯を書いてくださっていて、さらに作られている作品のこともご紹介くださって、感激するとともにとても幸せな気持ちになりました。
これからも、ゆっくりと、心をこめて、作ることを楽しんでいきたいなあと改めて思いました。

こちらへお越しくださるみなさんや、ショップへお立ち寄りくださる方々、応援してくださる方々にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

淡黄色の地にいろんなポーズのクマが描かれたコットンが主役のミニ巾着です。
コップ袋としても使えます。



口布に合わせたのは蜂の巣柄のコットン♪
クマが蜂蜜をさがしてさまよっているように見えませんか?
ひもはテディベア色です(^_-)




きゅっと口を絞ると蜂蜜つぼ♪




反対側は森のイメージで。
こちらもセットの中の生地です。



口布には三日月と星が並ぶコットンを選んで、月夜の晩に森の中をさまよう雰囲気を出してみました。




この巾着は、2枚仕立てになっていて、リバーシブルで使えるようになっています。
ひっくり返してみますね。

しんとした暗い森の中。



森の色に合わせて、緑色の英字のコットンタグを縫いつけています。





タグはMYmamaというお店で購入したものです。
緑、赤、青でプリントされた英字タグがたくさん入っていました。

反対側は、やっと見つけた蜂の巣!






小さいハギレを使ったので、4面すべてが違う巾着ができあがりました。
「クマが月夜に蜂蜜さがし」をイメージした巾着は、マーケットプレイスに出品予定です。
どなたかの目にとまりますように。





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ