ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年10月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


livedoorブログへ引っ越して数日、少しずつ使い方にも慣れてきました。

以前のfc2ブログのときと同じ雰囲気のシンプルなテンプレートを見つけ、サイドバー部分に必要なメニューを入れたりと、楽しみながら少しずつ手を加えています。

アクセス数についてもこれまでと変わりなく、いえ、むしろ増えており、きっとご不便をおかけしていると思いますが、それでも引き続きこちらへお越しくださって、本当に感謝しています。
















さて、fc2ブログとlivedoorブログでは違う点がいくつかあるのですが、すべて書いていると長くなってしまいますので、今日はその中のひとつ、私がいつも楽しみにしている「コメント」について書きたいと思います。 

fc2ブログでは、コメントを書いていただく場合、「非公開コメントにする」という選択肢がありましたが、どうやらlivedoorブログではそのような機能がないようです。

私はコメントの受付方法を、「確認後に表示する」ようにしていますので、コメントをいただいた段階では「非公開」になっていて、これを「公開」にすることによって、ブログに表示され、みなさんにご覧いただくことができるようになります。
この点は以前と同様なのですが、コメントを書いてくださるご本人が「非公開」を選ぶことができない点が以前とは異なります。

そこで、もし「非公開でコメントをしたいな」とお思いになられた場合は、サイドバーにある「メッセージ」のところからコメントをいただけたらなと思います。
「お名前」のところにはハンドルネームをお入れくださいね。
そうしましたら、コメント欄でお返事をさせていただきます。

→追記 2015.10.27
 メッセージ欄からメッセージを送信してみたのですが、うまく受信できないことがわかりました。
 もし「非公開」でコメントをいただける場合は、お手数ですが、コメント欄から「非公開で」というご指定でコメントをいただけたら幸いです。
 

たくさんのコメントをお待ちしております。





 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
こちらへお越しくださいまして、ありがとうございます。


薔薇の生地の裁断をしました。

これは、先日ご紹介した本、「アンティーク テキスタイル ブック」の「美しき、復刻の布」というページに載っていた生地の色違いで、紫の薔薇が美しい綿麻の生地♪















そしてちょっとかすれた感じの英字の綿麻生地。















どちらもYUWAです。

こんなふうにブラウンのしましまと合わせてバッグを作るつもりです↓




そしてもう一組。
リネン色に紫の薔薇が描かれた綿麻の生地。
 















これに組み合わせようと、紫のハーフリネンにYUWA・シャモニーの紫を縫い合わせました。















グレーの無地と合わせてこちらもバッグにするつもり。















カジュアル寄りのエレガント寄り(どっち?!)のバッグにしたいと思います^^







Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
急にブログを引っ越しましたが、こちらへおいでくださって、ありがとうございます。
初めていらしてくださった方、はじめまして。

クールグレーにシュガーピンクを合わせて、クールフェミニンな雰囲気の巾着を作りました。
先日のクマの巾着と同じく、リバーシブルの巾着で、4面すべてが違う、「1つで4つ」のような巾着♪

私がメインと思っている面からご紹介しますね。



クールなグレーにきらきらとしたシルバーの雪の粒が散らばったような生地に、ピンクのストライプのコットン。
口布には“フィオーレ”という名のやわらかな色合いの花柄のコットン。
アクリルひももピンク色。 



反対側は大きめのピンクドット。
口布には、メインの側のボトムに使っていたストライプを合わせました。



さて、ひっくり返しますと…

好きなフィオーレを全面に使っています。
口布のストライプとぴったりの甘めな中身。
まるで私のよう(えっ?!)。
若かりし頃は、グレーのパンツスーツにピンクのシャツを合わせて“キメて”いたっけ…。
あっ、話がそれてきていますね。 



反対側はピンクのピンドット。
口布はフィオーレ、大きなタグ風の布を縫いつけました。
この布もデコレクションズのもので、モスグリーンにりんごの花が散らばった可憐なデザインのもの。
ずっとほしかったので、セットの中に入っていてうれしくかったです。 

花柄が素朴すぎず、スタイリッシュな感じになっているのが、いつも“デコレクションズ” っぽいなあと思います^^

ストライプとドットは手元にあったものですが、デコレクションズの生地にぴったりでした。 




タテ19cm、ヨコ17cmほどのマチなしの小さな巾着。
コップ袋にもぴったりの大きさです。
こちらもマーケットプレイスに出品予定です。 







Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


先日グルーガンを購入したことを書きましたが、今日は使ってみての感想を書きますね。

今回は、こどもたちにヘアアクセサリーを作りました。
材料は主にこちら↓













他に手元にあった、ずいぶん前に購入したヘアピン等を使いました。
こんなに作りました、というよりくっつけました^^















ヘアゴムについては、“半カップ”がついているものを使いました。
これは、「まんま母さんのりぼん」というお店のキットに入っていたものです。



このゴムの結び目がかくれているカップのところに、かわいいパーツをくっつけるようになっています。




さてグルーガンの使い心地について。

まずはグルースティックをグルーガンに差し込み、コードをコンセントにさしてスイッチをONにし、5分間、温まるのを待ちます。

その間に合わせる土台とパーツをセットにして置いておきます。
というのも、グルーガンは、グルーが冷めるときに接着力を発揮するので、時間が勝負になるからです。
グルーをつけてから「どれにしようかな♪」などと迷っている時間はありません(^_-)

やけどが心配な私は、綿の手袋もつけました。




しくみとしては、先日も載せた写真ですが、このようになっています。



5分経ったら、レバーを引いて、グルーを出します。
もういいな、と思ったら、レバーを離しつつ、糸を引かないよう、先端のところをなすりつけてから(って伝わるでしょうか)グルーガンを離すと、ほとんど糸を引くことはありませんでした。

後で確認すると、細く糸を引いたものが、ヘアアクセサリーの方についているものもありましたが、このときにはもうグルーは固まっているので、手でぴっと引っ張ると取り除くことができました。

垂れてくることは全くなく、また、気になるほど糸を引く、ということはなかったです。
私にはこのグルーガンで正解だったようです^^


こどもたちは、たくさんのアクセサリーにとても喜んでくれたので、よかったです。
手袋をしているのでパーツが滑りやすかったというのはありましたが、作っていて楽しかったです。

ただ、つけ方がよくなかったのか、こどもたちに見せていたら、これだけすぐに取れてしまいました↓




いろいろインターネットで調べてみると、「グルーガンはほどほどの接着力」「薄くつける方がよい」「10秒ほどぐっと押さえる」などいろいろな“論”が。
土台やパーツの相性や、質感、形状、などもあるのでしょうね。

これを販売用に、というのは今のところは全く考えられませんが、家族用には楽しめるアイテムになりそうです。




スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。

新しいこちらのブログへお越しくださいまして、ありがとうございます。
以前からfc2ブログへお越しくださっていた方には、ご不便をおかけし、申し訳ございません。
これからは、こちらのlivedoorブログで更新をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


さて、デコレクションズのハギレ福袋やシングルガーゼのハギレセットを使って、ミニシュシュを作りました。



メインの花柄の「フラワーシャワー」は、グレー、ブルー、レッドの小さな花がいっぱい描かれた生地。
ブルーとレッドが、まるで光っているように見えるこの生地、ずっとほしかったんです^^
実際手にとってもやはり素敵♪

ネイビーとグレーの斜めストライプに、見えにくいですが、ブーケ柄のガーゼもデコレクションズ。

そしてワイン色の英字と葉っぱが見えているのは、ドイツで200年前に考案された織り機を再生して、1時間に1mしか織ることができない、昔ながらのジャガードマシーンで作られているカフカリボン。
ちょっと合わせてみたらぴったりだったので、間に入れてみました。


このリボンを合わせたのはとてもよかったのですが…。




ずれています…。
また、厚手でかたいので、ミシンで縫い終わってひっくり返すときに、“詰まって”ちょっと大変でした。
したがって、これは我が家のこどもたちに。

でも、このカフカリボンを合わせることがどうしてもあきらめきれず(^_-)、出品用にもう一度ほんの少し布合わせを変えて作りました。



「フラワーシャワー」と斜めストライプは変わりませんが、ガーゼではなく、ホワイトリネンを合わせました。

リネンには、英字のスタンプをランダムに斜めに押して、ちょっとおしゃれな雰囲気に♪
バーサクラフトというインクパッドを使い、アイロンで熱を加えて定着させています。
薄くかすれた感じがナチュラルでアンティーク風です。




そして、ワインレッドのカフカリボンは、挟みタグのようにして使いました。



やはり厚手なので、ひっくり返しにくかったですが、どうしても使いたかったんです。
アクセントになって素敵だとお思いになりませんか(と自画自賛^^)?


こちらは2つセットで、後日マーケットプレイスに出品しようと思います。
お時間のあるときにぜひお立ち寄りくださいね。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ