ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年08月

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

イズニックタイルをデザインしたハーフリネンで、ぺたんこバッグを作りました。



魅惑的なデザインの生地…。



リネンのタグの下に、ちょっと秋らしさを出そうと、こげ茶のポンポンを挟んでみました^^



反対側も同じ生地ですが、別の箇所なのでまた違ったデザインです。



内布には、接着芯を使いたくないがために、生成りの11号帆布を選び、ポケットは表布と同じ生地を使いました。



大きさは28cm四方くらい。
A4サイズの本が入るくらいの大きさです。





これはマーケットプレイスに出品しようと思って作ったのですが、帆布を合わせたのがいけなかったのか、全体のサイズ感がよくなかったのか、持ち手が太すぎたのか、まだ解明できていませんが、ものすごくバランスが悪い気がするので、自分用にしようと思います。

まだ生地はあるので、また気を取り直してチャレンジします。
やっぱり寝不足…。




Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

久しぶりに100円ショップのSeriaへ出かけました。
一番の目的は、封筒の封緘に使う、かわいい布テープだったのですが、それは見当たらず…でしたが、いろいろと買い物をしてきました。



少しずつ見ていきますね。
まずはシールにスティックのり。

アンティークなシール3種と、花のプリントのまんまるシール。
スティックのりは、初めて買った種類ですが、使いやすいといいな。
シールは袋をとめたり、ひもやリボンなどと使うとおしゃれでかわいいです^^



次にマスキングテープなど。
真っ赤な花柄のテープは、もっと太いタイプで封をするのに使えるものも持っていて、気に入っているデザインなんです。
そちらを補充したかったのですが、今回は見当たりませんでした。残念。



そして、こんなのあるんだ〜と思った、アンティークゴールドのダブルクリップと、ゼムクリップの2サイズ。
アンティークゴールドつながりで、小さな小さなバンビちゃんと、ヘアゴムを作るパーツ。
バンビちゃんには、バッグやポーチの中を撮影するときなどにサポートしてもらう予定です^^



最後は縫いつけてアクセントにもできるチャーム3種。
雪の結晶にマリンなエッフェル塔、それに鳥のチャームです。




主にはラッピング用品。これでもがんばって厳選しました^^
もうね、厳選するために同じところを何度も行ったり来たりして、お店の方に迷惑がられているのではないかと思うほどです。
でもそれが私のSeriaでの買い物スタイルなんです、すみません…。
そんな方、多いんじゃないでしょうか。

開けたときに喜んでいただけるといいな、と思って、お買い上げいただいたものをお送りするときには、簡素ながら精一杯のラッピングをさせていただいているんですね。
どのアイテムをどんなふうに使おうかな?と思って包んでいるときは、私自身もとても楽しませてもらっています^^




先日、初めてCreemaでご注文をいただきました!
布使いにこだわって作ったものを、気に入ってくださって、メッセージを一緒にいただき、とてもうれしかったです。
ありがとうございました^^
お手元に届くまで、もう少しお待ちくださいね。
気に入っていただけますように♪
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

コットンワッフルで、何か作りたいなあと思っていたのですが、デジカメポーチを作ってみました。



ワッフルはとてもふんわりしているので、内側に使いました。

太めにしたフラップにはリバティ・オーガビッツ11号帆布・ジェニーズリボンズを使って、前面のポイントに。
こっくりとした赤が秋っぽい雰囲気です^^

表布にはオレンジとグレーの大きめブロックチェックのハーフリネンを使用♪
この生地もさらっとやわらかくて気に入っています。



Dカンをはさんだループや、脇にはさんだタブには、グレーのコットンテープを使いました。
ブロックチェックのグレーと合わせたつもり。



背面はがら〜んとしているので、ASHIATOYAさんのリネンタグを縫いつけました。
タグをきれいに縫いつけるのって難しいですね…。



丸くてかわいい面テープを、アイロンで接着しています。



好きなものをぎゅっとつめこんだデジカメポーチになりました^^








Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

「はんど&はあと9月号」は、『リバティプリントとお出かけ』が巻頭特集で、yunyunさんがさまざまな作品を制作されていました。





いろいろなレシピが載っていたのですが、その中から、“いまどき”(?)の大きなスマホポーチのサイズ感を味わおうと、スマホポーチを作ってみました。

生地の配置を変えて、ちょっと軽めの色合いに。
ボトムとループに、モカブラウンのしましまをボーダー方向で使い、内布を煉瓦色の無地布にしています。
ものさし柄のリネンテープをポイントに縫いつけました。
キルト芯もはさみ、ループには接着芯を貼って作りました。





今使っているスマホポーチと並べてもかなり大きい!
あ、ものさし柄がおそろいだった^^



生地が多めに入っていたので、サークルレースのコットンと合わせて、細めのパッチワークシュシュもふたつ作りました。
こどもたち、喜んでくれるかな?





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

先日作った移動ポケット、子供サイズで大人には小さかったので、今度は大きめハンドタオルの入る、大人サイズの移動ポケットを作ってみました。

外側は先日と同じ墨色のリネン。



クリップは、アンティークゴールドです。



内側は、以前デジカメポーチを作ったときに使ったティルダの“Laura Red“の色違い、“Laura Warm Grey”。
フラップの内側には真っ白なサークルレースのコットンを使いました。
外はそっけないほどシンプルなのですが、中は優雅で、ちょっとmegosuri的(えっ、だれっ???)。



手持ちの大きめハンドタオルにティッシュ、リップクリーム、スマートフォンが入ります。



背面に内布に使ったティルダでテープを作って縫いつけ、クリップを通しました。



先日の子供用移動ポケットと並べてみると、このとおり↓



17.5cm四方の正方形で、フラップも四角にしました。マチは2cmほど。
大きめフラップにしたので、特に留め具などもいらない感じです。
留め具って開け閉めが面倒で、あまりつけるのが好きではないので(つけるのが下手で面倒なだけでは?という声が聞こえてきましたよ。まあ、そういうこともありますね)、ちょうどいいですね^^
これくらいのサイズなら、大人でもちょっとしたものが入れられて、動くときにも気にならないかなと思います。

でも…クリップをつける方法をもうちょっと考えてもいいかも…。
また、フラップでかくれるところにポケットもつけてみようと思っていましたが、つけ忘れてしまいました。
もう少しアレンジしてみようかな。
そして移動ポケットを作っているうちに、これを別の方向に展開できそうな気もしてきました。
まだはっきりとはしませんが、あれこれ楽しんでみたいと思います。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ