ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年07月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

今日は、最近取り寄せた、カラフルなサンプルいろいろ。

リボン・レース・紐・ボタン・手芸のお店 ROSE ROSAから。

まずはアクリル山道テープのサンプル帳↓



27色もあって、最後に太さ(S、SS、M)のサンプルもあります。


そして、バイアステープのサンプル帳↓



39色のサンプルと、ふちどりタイプ、両折タイプ12mm、両折タイプ18mmのサンプルがついています。


さらに、アクリルひものサンプル帳↓



58色と、S、M、Lのサイズのサンプルがついています。


このお店はカラーが豊富なのが魅力なのですが、このようにサンプル帳が販売されていると安心ですよね。
サンプル帳、カラフルで、手にとってながめているだけでもうきうきしてきます♪
ひとつひとつ、手作りされたんでしょうね。商品への深い愛情を感じます。


次は、合皮・生地通販の銀河工房

こちらでは、無料のサンプル帳をいただけるというので、11号帆布、8号帆布、そして『風合い見本』として、ボーダー柄の帆布のサンプルをオーダーしました。



こちらもカラフルでとてもきれい。
無料で送ってくださるなんて、親切ですよね。








Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださり、ありがとうございます。

今日は七夕ですが、あいにくの雨。
コースターを作りながら、額縁縫いの練習をしていました。



最初に作ったのは、イカリ柄の薄手で張りのある生地。
額縁を2cmにして作りました。
ちょっとコースターの額縁には大きいかも…と思い、1cm、5mmと小さくしていって、生地も変えて練習。


これはYUWAの厚みのある綿麻(だったかな?)↓
厚みがあると、額縁がぼわっとします…。



こちらはYUWAのプチマカロン柄のオックス生地↓
額縁を5mmにしたのですが、細くすると難しい〜。



そして同じイカリ柄の生地で額縁2cmと5mm↓
この生地、たぶんシーチングと言われるものではないかと思うのですが、これが一番額縁が作りやすいです。
ただ、5mmの額縁をきれいにするのは難しいですね。



作ってみて思ったのは、コースターを一枚仕立てにするのはちょっと頼りない気も…。
ランチョンマットなど、大きめのもので、大きめの額縁で作るとよさそうな気がします。


そして今日はまた、一枚仕立ての巾着を作っていました。
が、思うようにいかず、かわいいプチマカロンの生地は、シンプルな封筒型の袋になりました。



これ、ささやかなプレゼントもかねて、お買い上げいただいたものを入れて送るのによさそう。
プチマカロン、本当にかわいらしいです♪





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

私が初めてのミシンを購入して、はじめてつくったもの、それは巾着です。
ミシンにおまけとしてついていた、付属品を入れるための巾着を作ったのが最初です。

そのときは、ひもをどう入れるのかがわかりませんでした。
片側だけのひもならそのまま入れるだけですが、両側を引っ張るためにはどう入れたらいいのかがわからなかったのです。
その後、RickRackさんのお弁当袋のレシピで入れ方がわかりました。

たくさん作った巾着は、今もベビ太やベビ次郎が、コップ袋やお弁当袋として使ってくれています。
ただ気になるのはジグザグ縫いをした箇所。
見た目もよくありませんし、それほどほつれ止めにもなっていない気が…。

それで、ジグザグ縫いをせずに、袋縫いで巾着を作ってみました。
今度ベビ太に巾着型のリュックを作らなければならなくなったので、そちらも同様に作りました。
これはまだひもの長さを合わせていないのでまたそのうちにご紹介できるかな。



巾着は、きゅ〜っとしぼった口のところが、なんといってもかわいいですよね^^



マチはたっぷり12cmあります。



脇は袋縫いできれいに仕上がりました。
気になるのはひもを入れる開きのところ。
上端をつなぐのが難しくて、いや、つながなくてもいいのかな…と思ったりもするのですが、ここの辺りがもう少しきれいにできたらなあと思います。







Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

snowwingさんのパターンをほんの少しアレンジして、ミニ巾着を作りました。



花柄はネスホーム、ラベンダードットはYUWA、ラベンダーリネンはRickRackです。
生地棚を見ていたら、この花柄とドットを組み合わせて何か作りたくなったので、作ってみました。
とても小さなカットクロスでしたので、私にしてはめずらしく、布合わせをした巾着です。





そして以前からやってみたかった、イニシャルレースを『裁ほう上手』でつけてみること。
かなりぴったりくっつきました。
そして驚いたのが、この巾着、2枚仕立てになっているのですが、内袋を引き出して写真を撮ろうとしたら、引き出せなくなっていました。
そう、内袋も含めてくっついていたんです。
でも見た目は変わらず…。
手洗いしても、ぴったりくっついていて、驚きました。











2015年の抱負として、ひとつ、「家を建てる」ということを挙げていましたが、思いがけず土地が見つかり、この週末、仮の手続きをしてきました。

土地を買うというのは初めてのことですし、私の中では家を建てることより重いものでしたので、ここのところ、少し気持ちが重くなりがちでした。プレッシャーに弱いんです^^;

今日はひとまず区切りがつき、気持ちが落ち着いて、好きなブログを訪問したりして、持ち直してきました^^
そしてさらにうれしいことに、このブログを読んでくださっている方が、新たなお客様になってくださって、うれしいメッセージまでいただき、とても元気になれました。
ありがとうございます。

いただくメッセージ、コメント、応援、ご訪問が、私の元気の源です^^
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

なぜか好きなくるみボタンのマグネット。
赤と青で3つずつ作りました。

まずは「赤」。
3つとも、デコレクションズの生地を使用しています。
こちらへよくお越しくださる方なら、「あ、見たことある!」とお思いになられる、大好きな赤のドットとストライプの生地。
もう1つ…と考えて、白地に赤い小さな花が描かれた生地を使いました。



大きさは2.9cm。
私が思う、“マグネット”のサイズです^^



裏側にマグネットをつけていますので、冷蔵庫などにメモを貼りたいというときなどに便利♪




そして青のマグネット。
こちらはマリンブルーのストライプとブルーグリーンのチェック、それにネスホームの小鳥の描かれたカットクロスを使いました。
クールかわいい感じ♪








お送りするときの台紙はこんな感じで作っているところです↓




マグネット、作るのも組み合わせを考えるのも、そして使うのも大好きで楽しいです^^



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ