ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年07月

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

先日裁断と接着芯貼りを済ませてあった、パックンポーチのキットを完成させました。



持ち手までセットになった、カントリーキルトマーケットで購入したキットです。
もういつ買ったか覚えていないくらい前のもの…。



表側にはレースやタグを縫い付けました。
これもキットに入っていた赤い刺繍糸を、レースの穴に通してポイントに♪
タグは2本どりで縫いつけ、レースも一部手縫いでつけました。



反対側はシンプルにギンガムチェック。
口布はハーフリネンです。
よく、口布は薄めの布を、と書いてあることが多いように思うのですが、これくらい張りのある布の方が、私は口金が通しやすかったです。
アイロンも決まりますしね。



内布はベージュドット。



最後の仕上げの口布のところをぐるっと縫うところは、レシピのとおり、手縫いにしてみました。
ミシンのきれいな縫い目が好きなので、いつも手縫いは避けていましたが、一針ひとはり、表と裏を確認しながらゆっくりと縫い止めるのもなんだかいいものだなあと思いました^^

ハンドメイドですもの、きれいだけが最優先ではなく、温かみが感じられる部分もあってもいいですよね?



バネ口金にピンを通してペンチで曲げる、というのが難しかったです。




Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日はとても暑かったです。
天気予報では最高気温34度とのことでしたが、たぶん本当にそれくらいになったかな。
小さな携帯用温湿度計が行方不明なので、わからないのですが、それくらい暑い一日でした。

今日は料理のこと。

夕食にと冷やし中華を作っていたら、夫の母から立派なゴーヤの差し入れ。
さっそくゴーヤチャンプルーを作ろうと、下ごしらえ。
タテに切って、スプーンでわたを取ります。



ところで私のゴーヤチャンプルーは、いつもケンタロウ・レシピ。
この本に載っているレシピで作ります↓



そもそも私が料理をするようになったのは、ケンタロウ本のおかげ。
結婚する前は、作れる料理と言えば、カレーとシャケのクリーム煮(これを食べた夫は、実はあまりおいしくなかったと証言しています…)に卵焼き、みそ汁、程度でした。

夫の母は料理上手で、したがって夫もありあわせのもので料理ができるので(私は今でもレシピなしでは料理できません)、結婚したときには驚いたことでしょう。

「鷹の爪、ある?」と聞かれて「ないよそんなもの〜。怖いなあ。何に使うの?」と答えたことがあります(本当に鷹の爪だと思っていました)。

ごま油や料理酒、みりんなども持っていなかったので、夫が買ってこようとしたのですが、「そんなに何本も調味料いらないでしょ。収納する場所がないよ」と言ったほどです。

ただ、もともと食べることが好きで、外食をしたときに食べた豚の角煮を家でお腹いっぱい食べたい!という不純な(?)動機から、料理ができるようになったらいいな、と思うようになり、「ケンタロウの和食 ムズカシイことぬき!」という本を買ったのが、少しは料理をするようになったきっかけです。

その本で感動したのは、煮魚が簡単なステップで5分でできるレシピ。
それで納得して、みりんや料理酒、昆布を買いました。


今でもレシピなしでは基本的には料理ができず、うまくいった料理だけをぐるぐると作っているのですが、それでも好きなものを好きなように作って食べられるって楽しくて幸せなことだな、と思います^^


さてゴーヤチャンプルー、もやしがなかったので、ちょうどあったきのこを入れてみました。



フライパンの中ですが、これでできあがり↓



きのこからいい出汁が出たのか、今日のゴーヤチャンプルーは好評でした^^








⭐︎本⭐︎




Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日、こちらへお越しくださった方が、8万人を超えました!
いつも応援してくださって、ありがとうございます。

そして、先日minneでお買い物をしてくださったお客様が、レビューを寄せてくださり、またメッセージもくださいました。
とてもうれしくて、今日は一日、幸せな気持ちでいっぱいでした。
作ったものを気に入っていただけるって、本当にうれしいことです。
いただいたお言葉を励みにして、もっときれいで楽しいものを作っていきたいと思います。


さて今日は、ずっと以前に、バネ口ポーチのキットを購入してあったことを思い出し、作ってみることにしました。



週末は難しそうだから、作るのは来週になるかな。
今日は裁断と接着芯貼りだけ済ませました。

バネ口ポーチって基本的には巾着と同じ構造ですよね。
口をきゅーっと絞るか、軽くギャザーを寄せるかの違い。
“巾着をきれいに”一人キャンペーン中の私、何か参考になることがあるといいな。


そして待っていた「コットンタイム 7月号」が届きました。



大好きなブログ、White Jasmine Diary*のyuki*さんの作品が掲載されています。

“時短ハンドメイド”のページに掲載されているのですが、yuki*さんの作品はやはり品があって美しくて、うっとりします♪







スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

マリンブルーの刺繍糸でボーダー状にクロスステッチをしたリネンでマグネットを作りました。
他に、明るいブルーのドットと、水色の雨の雫のようなコットン(この生地はデコレクションズというお店のものです)でもマグネットを作りました。
こちらは刺繍なしです。



くるみボタンの裏に、磁石を接着しています。



クロスステッチをすると、布に厚みが出て、くるみボタンの裏側を押し込むのが少し難しくなりますね。

このようにして↓3個セットでminneに出品予定です^^







スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

久しぶりにクロスステッチ。
シンプルなボーダーです^^





ボーダーの太さをかえています。
どちらもマグネットにする予定です。



スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ