ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年06月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

少しずつ販売用のものを作っていますが、資材待ちのものもあり、また後日ご紹介しますね。
今日は、スマホポーチを作りました。



アンティークシザー柄の生地の雰囲気にあわせて、持ち手もメジャー柄のテープにしてみました。

いつもは取り外せるような持ち手にしているのですが、つけていてもかさばらない、やわらかいテープなら、縫いつけてもいいかもしれないな、と思って作った試作品です。
キルト芯を挟んでいるのでもふもふな仕上がり。



フラップと内布はブラウンチェック。
フラップはもう少し長い方が好みでした。
スナップボタンがなかったので、丸いシールタイプの面テープをつけました。
貼った後、アイロンでしっかりと接着します。





最近接着するのではなく、キルト芯を挟むのが気に入っていて、できあがって写真を撮ったら、さっそく試しに手洗いをしてみたのですが、絞るときに、水を吸ったキルト芯がふっくら→ぎゅ〜っと変化する感じがちょっとくせになる感じでした(えっ??)。
天気がよかったので、昼過ぎに干して夕方にはすっかり乾いていました。
見た目にも変化がないので、よかったです。


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

しばらく布を買うのはやめていたのですが、久しぶりに買ってしまいました。
今日はそのほんの一部をご紹介♪

まずはこちら↓



麻色に白で詩のようなものが書かれた生地は、フランス・STOF社のもの。
いかにもリネンといった感じのしっかりとした、でもやわらかさも感じる生地です。
この生地は、ずっと以前からほしいなあと思っていたのですが、今回やっと手にすることができました。

そしてその上にのせている生地のうち、左の生地は、憧れのジャーマンファブリック。
優しい白にピンクの薔薇がとても優雅で素敵です。

1910年〜1940年頃のプリント生地で、クッションカバーだったようで、ほどいた後があります。
受け継がれてきた生地は、プリントが薄くなっていたり、多少のダメージがあるのもまた魅力的ですね。
つい物思いにふけってしまいそうになります。

右のペールブルーに薔薇が美しい生地は、イギリス・エジンバラ社のもの。
コットンだということなのですが、インテリアファブリックに使えるような、しっかりとした生地です。

どれも大切にされてきた生地、何を作ろうかなあと考えているところです。
カルトナージュにもよさそうですよね♪


そしてこちらは追加購入の“豆しぼり”の11号帆布。
もう残り少なくなっていて、メーカーでも在庫がなくなり次第終了らしく、あきらめていたところ、偶然まだ販売しているお店を見つけ、残り40cmすべてを購入しました。

私にはこの豆、コーヒー豆に見えて、コーヒー好きにはたまりません^^




最後はYUWAのモロッカン柄。
とても大人っぽいデザインで、ついつい2色購入。
特にベージュの方が気に入っています。
こちらもカルトナージュにもよさそうな生地です。


さっそくコンパクトミラーにつけてみました。



これ、ちょっと、いや、かなり失敗してしまったのですが、思ったとおり、とてもいい雰囲気。
“女の人”という感じの小物に仕立ててみようと考えています。





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

以前からやってみたかったことを初めてやってみました。
「えっ、こんなこと?」と思われるかもしれませんが…。



小さくてかわいい木製ピンチに、好きなマスキングテープをぺたり。
貼ってからはさみでカットするだけ、細いマスキングテープならそのまま貼り付けるだけの簡単楽しいハンドメイドです。
楽しくてどんどん貼ってしまいました。

マスキングテープなので、「あっ、曲がっちゃった!」というときにも貼り直しOK♪
貼ってみると、黒っぽいテープより、赤が入ったものが好き。
私の中でのベスト3は、赤の入ったメジャー柄、英字柄、そしてピンクのストライプ柄のマスキングテープのピンチ。



両面テープを使って、布を貼ってもいいですよね^^







昨日出かけたところでちょうどアジサイ展をやっていたので、見てきました。
私はアジサイが大好き。
でも顔と名前が一致しないものも多かったので、とても興味深かったです。

やはり好きなスミダノハナビ、定番のホンアジサイ、そしてふっくらと重なった花弁があたたかい気持ちにさせてくれるジュウニヒトエ、とても素敵でした。

特に昨日好きだなあと思ったのが、ピンクアナベル。
繊細で細身で、少し色あせたようなピンク色が美しくて、これを刺繍糸で表現できたら素敵だろうなあと思いました。

ジョウガサキの豊かな紫色も、枯れたような赤が印象的なヤマアジサイ“クレナイ”にも心打たれました。

花はやっぱりいいですね^^

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日は午前中で雨が上がって蒸し暑かったです。
そこで、ちょっと涼しげでさわやかなシュシュを作ってみました。




白に水色のドットと水色ストライプ、それにデコレクションズの暗めブルーの、ダイヤ柄と言ったらいいのか、チェックが斜めになっているような生地を組み合わせました。



水色ストライプのリボンをはさんでさわやかさアップ♪



反対側は全面水色のリネンを使いました。




う~ん、さわやか^^









ここ2、3日で、いろんなものがごちゃごちゃになったハンドメイド関連の収納を整理して、ラベリングをしました。

そして、布。
布については、作ったものを販売するとなると、手元の生地が、商用利用してもいいものかどうかを確認しておかなければなりません。

利用してはならないとはっきりしている生地は別にして、よくわからない生地で使いたい生地について、各社にメールで問い合わせたところ、すぐにお返事をいただきました。

それで、布の整理も。



使えないもの、使わないもの、ニット生地、無地の生地については別のところに収納し、商用利用可能な生地について、色別に並べてみました。

なんだかこれだけで、創作意欲がアップするのが不思議ですね♪

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

以前作ったクラッチバッグがとても気に入ったので、お揃いでポーチを作りました。







新しいミシンで縫うと、脇がまっすぐきれいにできてうれしいです。

これは販売用に…と思ったのですが、どうもタグのところが気に入らず…。
これまで見過ごしてきたこと、見ないようにしてきたことが、いろいろと気になります。

生地を違えてクラッチバッグも作っているところです。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ