ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年06月

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

すずらんの刺繍で一目惚れ(?!)して以来、足繁くブログ訪問をさせていただいているamalettさんが、なんと先日minneでわたしの作ったものを購入してくださり、ブログにそのことを書いてくださいました!

実を言うと、お買い上げいただいたお品物は、なんとなくamalettさんをイメージしていたので、実際に注文が入ったときは本当にうれしく思いました。

また、amalettさんの記事にコメントを寄せてくださって(私のブログではないのに…「くださって」なんて言ってすみません)いる方々の優しいお言葉にも感激しながら記事を読ませていただきました。

使っていたジャーマンファブリックは、淡い色合いのものではありますが、生地自体はパリッとしていて美しく縫いやすいものでした。
もちろん何よりその優雅なデザインが大好きで、まだ少し生地がありましたので、ポーチを作ろうと思い、ちょうど今日、裁断をしていたところでした。



きっと白いファスナーが合うのかもしれませんが、あえて真っ赤なファスナーを合わせることに。
ただうっかり生地を短くカットしてしまったので、初めて止め金具を使ってファスナーの長さを変えてみることにしました。

このファスナーにはちょうど止め金具がついていたのがラッキーでした。
やり方は簡単で、先がとがっているので、ファスナーの表側から差し込んで、裏側をペンチなどで締めるだけ。
とはいえ、締める力具合が難しいです。

きれいなポーチができるといいなあ。

そしてまだ2個だけですが、こんなものも作りました↓



なぜか大好きなくるみボタンのマグネット♪



3cmほどのもので、一番「マグネット」という感じのするサイズのものです。



あといくつか作って販売できたらなあと思います。
3つセットにするつもりで、その組み合わせを考えるのがまた楽しいです♪





Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日は先日作ったクリップボードに再チャレンジ。
リベットのつけ方を逆にしてしまったので、もう一度と思い、作りました。
表側は先日と同じレトロフラワー柄。



背面には、ブラウンのレザーシートを使ってみました。



今回は黒のリベットを使っています。



これは白ですが、リベットはこんなもの↓



これを背面から入れて、紙を挟む金具を固定します。
まず穴のある方を差し込み、その後、もう一つの丸い方を穴にぎゅっと押し込むと、先が広がり固定されるというしくみ。

押し込むだけで道具を使わなくていいので便利なのですが、表側はこんなふうになって、自分用ならいいのですが、販売するとなるとちょっと気になる感じ。
やっぱりふつうのカシメがいいのかな…。








いつもブログに素敵な記事を書かれているo2さん。
うれしいことに、o2さんがminneでの最初のお客様になってくださり、さらにブログでそのことを書いてくださいました!

そこに、娘さんが私の作ったシュシュを髪につけてエレクトーンを弾いていらっしゃる写真を載せてくださっていて、胸がいっぱいになりました。

ありがとうございます♪


最近の私の口癖、「ありがとう、ありがとう!」です^^
minneでご購入いただいたり、「お気に入り」ボタンを押していただいたり、Twitterでリツイートしていただいたり、ブログのカウンターでいらしてくださった数を見たときや、コメントをいただいたとき、ブログランキングのポイントを見たときなど。

ありがとう、ありがとうございます♪

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日は、ネスホームの“北欧の午後の森”という名前の、葉っぱが描かれたコットンと、美しい若葉色のハーフリネンを組み合わせたポーチです。
キルト芯をはさんでいますので、ふんわりとした手触り。



“北欧の午後の森”は、白地にグリーンで葉っぱが描かれているのですが、両端にグリーンのラインが3本入っていて、葉っぱのサイズが3種類あって(クレッシェンドみたいです^^)、作るものに合わせて使う場所を変えるとよさそうな、そんなおもしろい生地です。
ポーチには、一番小さい葉っぱのところを使ってみました。

ボトムには若葉色のハーフリネンを使いました。
この組み合わせがとても気に入っています。

境目のところにはASHIATOYAのレザー調タグを縫いつけて、ポイントにしてみました。



前面のボトムから反対側全面が若葉色♪
清々しさを引き立てるように、ファスナーも白。



内布は黄緑色のチェックをバイアス方向に使っています。



グリーンが大好きなので、思い通りの布合わせでポーチが作れて楽しかったです。



Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

こちらへよくお越しくださる方ならご存じだと思いますが、私は英字柄のものが大好き。
ネスホームというショップで、やわらかいブラウンのハーフリネンに同じくブラウンカラーで英字新聞をプリントした生地で、ポーチを作りました。
幅広のブラウンのしましまリネンテープを縫いつけてポイントに♪



反対側は英字新聞柄をたっぷりと。



内布にはブラウンのピンストライプのコットンを合わせました。
ファスナーはモカブラウン色。
20cmのものを使用しています。



マチは6cmほど。
キルト芯をはさんでいますので、ふんわり。



見た目クールで、手触りやわらかなポーチです^^

こちらはminneにて販売いたします。
どなたかに気に入っていただけたらうれしいです。


Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

先日思い切って手に入れた気に入りの生地を使って、マチつきのポーチを作りました。



落ち着いた水色に薔薇の花がとても優雅ですよね。
この生地はイギリスのエジンバラ社のもの。
インテリアファブリック類を手がけるメーカーとのことで、この生地も、カルトナージュにも使えそうな、張りのある手触りのいい生地です。

薔薇が美しいので、タグなどはつけずシンプルに。
反対側も…。



キルト芯を挟んで、ふんわりとしたポーチに仕立てました。

内布には水色ドットのコットンを使っています。
ポイントにASHIATOYAさんのリネンタグをつけて。



ファスナーも水色。クリスタルチャームが生地の透明感をさらに引き出しているような気がします。
このシリーズのファスナー、いつも気に入って使っていたのですが、商用利用は無理だろうな…と思っていたら、メーカーさんにOKをもらいました。うれしかったです。



このポーチはminneに出品いたします。
どなたかのお目に留まりますように^^






Clip to Evernote

↑このページのトップヘ