ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年05月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

週末はいつもながら、自分のハンドメイド時間は取れませんでしたが、上の娘・ベビ太が以前から取り組んでいたクロスステッチが完成しましたのでご紹介♪



下の娘・ベビ次郎がいると、どうしてもできないので、なかなか続きができなかったのですが、昼寝から起きるのが遅かったので今日やっと。

これは、EarlGrayさんのワークショップのときの図案を18カウントのジャバクロスにステッチしたものです。

水色の布と糸にしたのはベビ太の希望^^



「これ、何にする?」と聞いたら、「これ(上の写真の左側です)みたいにマグネットにしたい」とのこと。
そもそも、この図案をステッチしたいと言ったのもベビ太で、ワークショップから帰った日にこのマグネットを見たからなんですね。

子供はこういう幾何学模様には興味がないかと思っていたので、「本当にこれにするの?ケーキとかの柄じゃなくていいの?」と何度も確認しましたが、「これがやりたい」というのでこの図案をステッチさせてもらいました。
魅力的なものに大人も子供もないんですね。

7cm四方はあるので、そんなマグネットあるかなあと思い、ちょっとさがしてみるねと応じておきましたがさて…。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

作ったばかりの大きめマカロンケースを解体し、ジュエリーポーチにできるよう作り直しています。

つつみパーツを布でくるんだ状態が、とてもかわいくて…。
裏布は、もともと使いたかった布が見つかったので(ぐちゃぐちゃなんです…^^;)、変更。
黄色とグレーのぽわんとした丸が散らばっているものです。




マカロンケースに高さを出して、ジュエリーをしまいやすくするつもりです。



うまくいきますように。







Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

連日丸いジュエリーケースを作ろうとあれこれやっています。
ちょっと思いついて、久しぶりにマカロンケースを作ってみました。



デコレクションズさんの“bud”という生地。
黄色にちょっとかすれた黒で描かれた模様が、“芽”というより“目”のよう。
ぱっと見たときには「にんにく?」と思いました^^

内側↓



ふたの方に、指輪とピアスを収納できるよう、やわらかくて薄いコットンテープをつけました。
私はピアスをしたことがないのでよくわからないのですが、ピアスってこういう布に刺せるのかな…。


マカロンケースとはいえ、7cmのビッグサイズ。
どちらかといえば、“ハンバーガー”ケース、といった感じです^^




くるみパーツや厚紙を使うので、丸がきれいに出ますよね。
マカロンケースを応用して、丸いジュエリーケースが作れないか、これを解体してやってみようと思います。





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

朝、ふとカウンターを見ましたら、こちらへお越しくださった方が7万人になっていました。
おいでくださって、とても感謝しています。
これからもさまざまなものを、包み隠さず披露いたしますので、ぜひまたいらしてくださいね。
ご一緒にハンドメイドを楽しみましょう♪


さて、小さなジュエリーケースに苦戦の毎日、ちょっと寄り道で、こんなものを作ってみました。



komihinataさんの小さなハンドメイド」という本を参考に作ったロングパースです。
カードが4枚入るポケットと、長いポケットが2つ、それにファスナーポケットが1つあります。



生地は一枚しか使っていないんですよ。
デコレクションズの“北欧の森”というパネル柄のもので、オレンジとグレー、ブルーを基調にしたいろんな柄が入った楽しい生地なんです。


ファスナーのチャームはト音記号♪




表側全体はこんな感じ↓



ポットマットのようですね。

財布って難しいイメージなんですが、とても作りやすいレシピでした。

平たいタイプのジュエリーケースを作ってみたらどうだろう、と思って、ちょっと寄り道してみたのですが、まだいいアイデアが浮かびません。
夫に見せたところ、財布についての希望をいろいろもらったので、そちらについてもいずれまた実現させたいなと思います^^



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

連日これぞガタガタ村、というものばかりお見せしていて申し訳ありませんが、ジュエリーケースの試作3つめ。
今回は表に帆布を使い、接着キルト芯をふたと底にだけ使って作ってみました。



ボコボコのバケツのようです…。

中は完全に“工事中”といった状態。




2つ作ってみて、ふたの厚みで出し入れがしにくそうだと思い、思い切ってふたを薄くしたのですが、それでもやはりアクセサリーの出し入れがしにくいのではないかと思うんですね。

友人は、今使っているジュエリーケースが“かさばる”というところにも不満を持っているようでしたので、その点に(勝手に)焦点を当てて(?)、コンパクトで出し入れのしやすいものを提案できたらなあと方向転換をねらっています。


きれいにできるかどうかは別として、バニティポーチの作り方が完全に頭に入ったのは収穫だったかもしれません^^;



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ