ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年04月

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

先日ちらっと書いたのですが、迷っていた「はんど&はあと 5月号」、表紙の作品で、キットにもなっている作品がkomihinataさんのものに違いない!とにらんだ私は、購読を申し込んでしまいました。

その後、やはりそうであることがわかり、やった〜!と思いながら待っていましたが、届きました〜^^



かわいいポーチが作れそうで、うれしいです。


そしてまだ中をじっくりとは読んでいないのですが、ハンドメイドに興味を持つようになるずっと前からブログが好きだったyunyunさんの作品も載っていて、二重の喜び♪


申し込んでよかったです^^






さて、ご心配をおかけしていた結膜炎ですが、2週間以上のフルコースを経て、やっと日常生活に戻ってもよい、という言葉を眼科でもらうことができました。
もう治らないのではないかと思うほどひどい状態でしたが、今週半ばくらいから急速に回復しました。
元気づけてくださったみなさま、ご心配くださったみなさま、どうもありがとうございました。

外の光がまぶしくて、そしてもちろん感染予防もあり、ずっと外出できなかったのですが、お花見、滑り込みセーフで行ってきました。

大好きな赤いチューリップもすっかり開いていました。






桜も葉がちらほらと見えるようになっていましたが、まだまだきれいでよかったです^^




スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日は、書店で購入してあったフェリシモの「クラフトお手紙」。



こ~んなに封筒や便箋やスタンプやシールが入っているんですよ↓



レシピブックはエアメール風↓




入っていたエンボスプレートを使って、はじめてエンボス加工をしてみました。
やり方はとても簡単で、プレートを裏返して、その上に紙を裏返しに置いて、ペンの書けない側などで穴あき部分をなぞるだけ。



とても簡単にエンボス加工した紙ができあがりました!



こんなにぷっくり♪



「K」のところが黒いのは、強くこすりすぎて穴があいたためです…。
紙はあまり薄すぎない、しっかりした便箋のような厚みのものがよさそうですね。
といっても、あまり厚すぎてもいけないのでしょうが…。

エアメール風レシピブックには、エンボスとスタンプを組み合わせた素敵なアイディアがたくさん載っていてわくわくします^^


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

また眼科へ行く予定ですが、結膜炎、もう少しで治るかなあと期待しています。
更新ができていない間も、たくさんの方にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

さて、少し眼が落ち着いてきたので、日本ヴォーグ社の「はじめてのカルトナージュⅡ 通信講座」の3つめの作品を作りました。







ペン立てです。

この生地、手元にあったものと同じもので、この講座でも使われているのを見てうれしくなったものです。
ちょっとレトロな雰囲気の花柄が、とてもかわいいですよね。

このペン立ては、まず水貼りテープなどで箱を組み立ててから、布を貼っていきます。
最後に台座を作って箱と貼り合わせて完成するのですが、作り方を見ながら作っていたら、あっという間。

カルトナージュは、作っている途中は“工事中”といった感じで、水貼りテープやら折り代やらがちょっと見苦しいのに、作っていくうちにうまくつじつまが合ってくるところがなんだかとても楽しいです。



これまでの3作品、勢揃い↓



リボントレー、フォトフレーム、ペン立てと作ってきました。
講座のレッスンはあと2回。おまけの1回もあります。
また作るのが楽しみです♪


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ