ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年04月

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

購読している「はんど&はあと」6月号が届きました。



今回の特集もとても興味深いもので、次号予告を見て楽しみにしていました。
テーマは「布に木に紙に気軽にチャレンジ Let's ステンシル」。

この表紙の作品もステンシルを施したものなんですよ。
表紙作品が作れるキットが入っていました。



サルビアさんのデザインプレートを使って、ミニバッグやハンカチやポーチ、ウッドトレイ、コースター、くるみボタン、アクセサリーや木箱、シュシュ、などなどたくさんの作品の作り方が載っていて、ステンシルっておもしろそう♪とわくわくしています^^

「かわいいがうまれる瞬間」にはannas川畑杏奈さんが素敵な笑顔と素敵なお部屋とともに作品を紹介されていました。

他にも5月号のkomihinataさんキットで読者の方々が作ったものの紹介など…(あっ、まだ作ってない!!)。

これからじっくり読みたいと思います。










たくさん花を咲かせて目を楽しませてくれたフリルパンジーが、そろそろ終わりを迎えたのに伴い、新しい庭の植物を植え付けました。





「デルモンテ トマトの土」という袋をそのままプランターにできる、トマト専用の土が入ったトマトバッグに、「甘くとろけるトマト つやぷるん」の苗を植え付け。

このミニトマト、“極甘、極薄皮の新食感のミニトマトです”という説明に飛びつきました^^
皮が薄いため、凍らせて半溶けで食べると、皮を感じないらしいので、たくさんできたらやってみたいな。
トマトバッグは、水やりだけでトマトがすくすく育つらしいです。
すぐ植物を枯らしてしまう私ですが、うまくいくといいなあ。
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

今日は、正確には昨日は、とてもうれしいことがありました。
そのことが書けるといいですが、今日のところは胸の内にしまっておきます^^

そして思わせぶり第二弾ですが、先日パープルチェックのランチバッグを作ったときの日記に、“思わぬ副産物”があった、と書きました。

それは何かと言いますと…これです↓



「へっ、これ?」という声が聞こえましたよ。
ロックミシンの試し縫いをしたハギレです。
6.5×8.5cmほどのものなのですが、これがコースターにぴったりなんですよ^^
「へっ??」という声がまた聞こえましたが…。

コースターって結構汚れますよね。
きれいで素敵なコースターは、持っていて気持ちが浮き立つものですが、一方で、本来であればテーブルが汚れないように敷いて使うものなのに、汚してはならないような気持ちにさせられる複雑なものでもあります。

でもこのコースターなら、色柄の具合もありますが、なんとも気楽な感じに使えるんですよ。

サイズもちょっと小さめなのですが、我が家の狭い食事スペースにはちょうどいい感じ。

カップだけでなく、熱いお皿を持ち上げるときなどにも、この試し縫いコースターを一緒に使えば、安心して食事をすることができるんですよ。



試し縫いから生まれた、実用的な副産物です。
な~んだ~と思われるかもしれませんが、こういうのが、なんだかとても私らしい気がします。




Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

まだまだある、RickRackキット。
夕べは裁断、接着芯貼り、マグネットホックをつけ、縫い合わせるところまで。





淡い色合いのりんご柄がかわいいです。
あとはバイアステープをつけたらできあがりです。

バイアステープは鮮やかで素敵な色なので、きれいにつけられたらいいなあと思います^^





友人からオーダーをもらったのに、作らなくて大丈夫なの?とやきもきしてくださっている優しい方もいらっしゃるでしょうか。

友人にはゆっくりでいいよ、という言葉をもらっていて、その言葉に甘えているのもありますが、今回オーダーをもらったのが、これまでに作ったことのないタイプのものなので、ただいま研究中、なのです^^

ヒントになりそうなものを作っていますので、どうぞご安心を~。
でも待たせてごめんなさい、友よ。
5月からは今よりも時間が取れると思うので、もう少しお日にちいただきますね。
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

ボーダーパネルの生地で作っていたもの、完成しました。



RickRack ワンショルダーバッグのキット・ボーダーパネル ブラウン



またまたRickRackのキット、ワンショルダーバッグです。

タテ42×ヨコ37cmほどの大きめバッグで、外側にも内側にもポケットがついています。
外側と内側でポケット位置が少し違うのがこだわりのパターンですが、リバーシブルで使えます。



内ポケットにつけた、オリジナルのハッピーちゃん刺繍タグがかわいい^^



RickRackロゴがプリントされた部分をそのまま入れて、アクセントにしています。




太めで短めの持ち手には5本ステッチを入れて。



コンパクトに肩かけができるデザイン。
接着芯は貼らずにくったりとしていて、軽いです。
荷物が増えそうなときにくるくるっと丸めて入れておいてもよさそうですね。


エプロンのようにも見える、バッグです^^




Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

フェリシモ便10回目が到着しました。
今回届いたのは3つの会。
1つずつご紹介しますね。

まずは「古い刺しゅう図案コレクションからよりすぐったイニシャルスタンプの会」。



今回のイニシャルは、「E」「Q」「T」です。
「E」には花がからまっていないのですが、くるんくるんっとしていてエレガント。
イニシャルスタンプの会は、今回で完了です。


「ブラックウォッチ大好き!お出かけ小物コレクションの会」9回目は、足が気持ちよさそうな、ざっくりとしたスニーカーインソックス3足。



ブラックウォッチ一色と、つま先、かかと、履き口がモカブラウンのもの、グレーのものが入っていました。
私は98%スニーカーで外出しますので、履くのが楽しみです^^


最後に、いつも楽しみにしている「クラフトお手紙」の3回目。

今回は「ペーパーボックスアレンジ」。
簡単な組み立てボックスで、立体の手紙を贈る方法を学びます。



マッチボックスやトランプボックスが作れるテンプレートや、ボックスを作るための厚紙、中身が見えるようにして送る封筒や、メッセージカード、便箋、封筒、ラッピングやタグ用の吊り下げひもとして使える、赤と白の撚りひもなどなど、材料たっぷりのセットです。

レシピブックや、封筒にもなるストックケースもエアメール風でおしゃれ。

毎回楽しめる「クラフトお手紙」シリーズです。







通勤途中、リラ(ライラック)の花が咲いているのを見つけました。






控えめな薄紫色の花がとても可憐です。
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ