ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年03月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

先日ルームシューズを作ったラミーリネンと、買ったばかりのリバティ・ベッツィとを合わせてポーチを作っているところです。



リネンの一方には幅広のレースを合わせ、



脇にリバティを折ったタブを挟んでいます。

反対側はレースとフランス語のスタンプを押しました。



どんなポーチになるのか、お楽しみに♪







昨日はひなまつりでしたね。
我が家には3人の女の子(えっ、3人?)がおりますので、かんたんちらし寿司を作りました。



盛りつけもガタガタですが…ごはんにちらし寿司の素を混ぜて、上にいくらやサラダえび、うなぎ、手製の色の美しくない卵焼き、そしてちらし寿司の素に添付のきざみのりとゴマがのっています。
大好きないくらが少なすぎて埋もれてしまいました。

お汁はハマグリのお吸い物のかわりにしじみ汁にしようと思っていたのですが、うっかりしじみがあることを忘れて、ちょうど目についたしめじと小松菜のみそ汁になってしまいました。

他にエビとブロッコリーの塩炒め、というよくわからないメニューでしたが、2人の娘たちはよく食べてくれました^^

下の娘・ベビ次郎は、「うがぎ」「ボコリ」「ドーナツ」が気に入ったと話していました。
さて、何のことだかわかりますか?
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

以前作ったルームシューズ、夫が一年以上家ではいていたので(というより縫製がひどいので、かな…)、ぼろぼろになってしまいました。

このルームシューズ、パターンはRickRackさんのもので、見た目はスリッパなのですが、ふにゃふにゃな感じ。

はきにくくないのか夫に尋ねたのですが、そこがいいというので、また作ることにしました。
もう春なので、今回はキルト生地ではなくラミーリネンを使うことにして、初めて使う接着芯を、底には表布にも裏布にも、甲には表布の方に貼りました。

そして縫い合わせると…キルト生地に比べて格段に縫いやすい!!
接着芯を縫い代部分には貼らなかったのもよかったのか、縫いずれがほとんどありませんでした。
また、端をくるむコットンテープも、綾織のものではなく、平織のものにしたためか、こちらも縫いやすく、以前よりはきれいなルームシューズができました。
あ、もちろんmegosuri比で、ですが。



とてもシンプルなルームシューズなので、甲のところにはスタンプを押してみました。



もちろんmegosuriらしく(?)テープの縫い合わせはガタガタなんですがね…。
これでも以前作ったものよりはかなりましな状態です^^;




ところで今回初めて使った接着芯というのはこちら↓



私は接着芯などを貼るのがいつもうまくいかず、ちょっと大げさに言えば、かなり苦痛だったのですが、この接着芯は軽くアイロンをのせただけでぴったりとくっついていてうれしかったです。

この接着芯の存在は、warm*heartという素敵なブログで知りました。
買ってみて本当によかったです^^






さて、ここまで読んでくださっている方はそうはいないと思いますので、見苦しいものを載せておきましょう。

一年以上はいていたルームシューズの現在を…。








うわっ、ひどいものをお見せしてしまいました。
どうかこれに懲りずにまた遊びにいらしてくださいね♪
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

手元の布が山になっているというのに、また買ってしまいました…布…。

まずはこれ↓



komihinataさんのブログで拝見して、もう一目惚れ!
ドットというにはもっとほわんとした感じの、コーヒー豆みたいな柄が素敵で、買ってしまいました。
実際には和なデザインのようです。

11号帆布なので、うまく縫えるかな…。
でも実際に手にしてみて、やっぱり素敵で大満足です^^


そしてこちら↓



最近出会えた素敵なブログ、White Jasmine Diary*を拝見して、またyuki*さんの素敵な作品を手に取ることができて、なんだかものすごくリバティが買いたくなって、全く違うものですが、上のまめしぼりの生地を買ったショップで買ってしまいました。

これは“ベッツィ”。
濃いめの紫と緑が印象的。

一緒に作成中のバッグ用のファスナーも購入したのですが、これがぴったりな色だったのもうれしかったのですが、並べてみると、なんだかベッツィとも合いますよね!


買ったもの全部がカラーコーディネートしたみたいだと、なんだかうれしくなります♪






スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

手元に12cmのバネ口金がひとつあったので、komihinataさんの本を見ながら、“ハンドルパクポ”を作りました。



これはバネ口金を使ったポーチで、パクパク口が開くので、komihinataさんが「パクポ」と命名されたもの。

手元にある、花のおはじきのような柄のカットクロスがレシピより少し小さかったので、komihinataさんのパクポのようなたっぷりころん、な感じにはならなかったのですが、かわいくできて満足♪

ホワイトリネンを切り替え部分と内布に使いました。



内布にはスタンプを押して、フランスっぽくしてみました。ひとり満足です^^

ハンドルには、これまたフレンチなグレーのテープを使いました。

バネ口金を入れる前でもこんな感じで↓



かわいかったのですが、口金を入れるともっとかわいくなりました。

















さて今日は3月1日、1日はガタガタ村恒例のミシンのお手入れデーです。



ブラシの先にあるほこりが、今回のお手入れで出てきたもの。
思ったより少なかったです。
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ