ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年02月

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

先日裁断を済ませたカルトナージュの通信講座の2つめのレッスン、「フォトフレーム」が完成しました。





角の処理の仕方や(角の処理、難しいです、まだきれいにできません…)、ちょうつがいの作り方、写真が出し入れできるフレームの作り方などをふんふんと思いながら作っていき、フレーム内窓の開け方もへえ~と思いながら作り、さて、フレームを本体につけるぞ!という段階になって、ハタと気がつきました。

そう、フレームの内側に貼るはずの生地がないことに。
裁断したときに気づくべきでしたが…。

もう一度よくよく見てみると、「作品シート」に掲載されている完成写真のフレームには、生地が何も貼られていないではありませんか!

でも、テキストでは、フレームにも生地を貼るように書かれていて、たった今、なるほど~と思いながら貼ったばかり。

この講座、以前も書きましたが、受講しようと思ったときには終了になっていて、最近新しい講座(Ⅱ)になったもの。

このためか、テキストは終了になったときのもので、テキストに載っている使用生地などもそのときのもの、裁断サイズと完成写真の記載された「作品シート」は新しい講座のものになっているんですね。

それでこのようなことになったものと思われます。


しかたがないので、フレームの内側(写真が入るところですね)には、手持ちのピンクチェックのコットンを使いました。



「作品シート」の完成写真では、ここに本体と同じ生地が貼られているのですが、写真を入れてしまえば見えなくなるところですので、結果オーライ、ではないでしょうか。



そして最後に…裁断した深緑色の製本用クロスが2枚、余りました。
もしかしたら、これをフレーム内側に貼ればよかったのかしら??

この講座にはDVDもついていて、もしかしたらそれにはきちんと説明があるのかもしれませんね。
音が出るとこどもたちが起きると思い、まだ見ていないのです。

私の今回の体験が、これからこのフォトフレームにチャレンジしようとなさっている方の参考になれば幸いです^^;


あ、フォトフレーム自体は、テキストでたくさんの手順を見たときにはひるみましたが、思ったよりすいすい進み、楽しかったです♪


ぱたんと閉じると本みたいですね↓






大好きなカワセミくんの写真を入れたところ↓




やっぱり素敵な生地です。





Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

カルトナージュの通信講座の2つめのレッスンは、「フォトフレーム」。

写真が出し入れできるフレームの作り方を学びます。
このレッスンでは、
・角の処理の仕方
・ちょうつがいの作り方
・写真が出し入れできるフレームの作り方
・フレーム内窓の開け方
を学ぶことができるとのこと、難しそうですが、わくわくします^^

夕べは生地や製本用クロス、ケント紙の裁断だけ。
カット済みの台紙もあります。



生地が、アメリカとフランスのエスプリ、古き良き、って感じで素敵です♪








Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

この日記をずっとお読みくださっている方ならご存じだと思いますが、私は東京アンティークさんのものをはじめ、スタンプが大好き。

布に押せるよう、スタンプパッドもバーサクラフトやそらまめなどをたくさん持っています。

ところがここのところコラージュに興味が出てきたこともあり、ワックスタグなど、つるつるしたものにもスタンプができたらいいなあと思い、いろいろと調査をした結果、「ステイズオン」というものがいいらしいという情報をつかみました(って有名な商品ですよね)。

まずは白いものがほしかったので、さらに調査を進めたところ、不透明な「ステイズオン オペーク」の「コットンホワイト」というスタンプパッドに行き着きました。



小さなボトルがついていて、一見補充インクのスペア?と思いますよね。

実際は、使うたびにスタンプパッドの外ふたと内ふたを取り、そこにこのインクをたらして、付属のヘラで伸ばしてから使うようになっています。

さっそくおしゃれ風に、ちょうどこのスタンプパッドが入っていた透明な袋にスタンプ練習♪





つい仕事のときの押印のように、ぐいぐいと押してしまったら、押しすぎのよう。

ポンッという感じで押すのがよさそうです。
押した後、袋がくっついてくるのが困りもの…。
これから力加減を練習していけば、素敵な袋が自分で作れそうですよ^^










こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

先日ちらっと書きましたが、最近、コラージュに魅せられ、あれこれ紙ものを集め始めました。

そして、夕べは以前買ってあった、穴があいているだけのペーパータグにまずはハトメパンチをしてみました。

穴よりもハトメが少しだけ大きかったのですが、そこはmegosuri、細かいことは気にせずぎゅっと押し込み(!)、ハトメパンチを使ってみました。



1、2の3、という感じで、それほどぐいぐいやる必要もなく、あっけなくはまりました。



裏はこんな感じ↓



ここをこだわるともっと美しく~となって、両面ハトメパンチなどに目が向くのでしょうが、これで大満足、やたらとハトメパンチをしたくなる楽しさです♪

このハトメパンチ、穴もあけられるので、とても便利です。


さてハトメをつけたこのタグに、レースペーパーを貼ったり、ハギレ布に両面テープをつけて貼ったり、ニュースペーパー柄のマスキングテープを貼ったり、スタンプを押したラベルシールを貼ったりして、はじめてのコラージュ♪

布を貼るのには、このテープを使いました。



以前これを使ったときに、剥離紙が取れないと悩みましたが、今回やってみたら、実は取れていたことがわかりました(^_-)

布に残っている粘着部分が透明なので、気がついていなかったようです。

ひょんなことから(?)一件落着。


さてコラージュの表側↓



裏側↓



というほどものすごくもないですが、この小さな世界にこまごまとしたものをぎゅっと詰め込むのはとても楽しかったです。

もっとディープにしてもいいですね。

上にマスタード色のワックスタグを重ねてみました。



透け感がいい感じ^^


これ、プレゼントにつけるつもりなのですが、開けた後でも、しおりなんかに使ってもらえたらうれしいなあと思って作りました。
気に入ってもらえたらいいな♪



こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

友人へのプレゼントに、シュシュを2つ作りました。



またまた白のサークルレースのコットンをふんだんに使い、気に入りの生地を組み合わせています。



こちらはサークルレースにオレンジやピンク、イエローなどの花がぎっしりと描かれたリバティのハギレと、デコレクションズの白地に赤い小花柄のコットンを組み合わせています。



一部に白いレースを縫いつけて、さわやかロマンチックな雰囲気で^^



もうひとつは、サークルレースにブラウンドットのコットンと、デコレクションズの白地に黒で花が描かれているコットンを組み合わせてシックで大人っぽく。



ほんの少しサイズを変えただけなのですが、ボリューム感がかなり違うのがおもしろいところです。
私は今髪が短いので、シュシュを使うことはないのですが、なんだかシュシュが好き。
言葉の響きも、ふんわりとした形も、作ることも。

シュシュを見た下の娘・ベビ次郎は、「ドーナツ、ドーナツ!ドーナツちょーだい!!」と言っていました^^









Clip to Evernote

↑このページのトップヘ