ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2014年12月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

以前作ったアンの木のモンキーパンツ、80cmでちょうどよかった下の娘・ベビ次郎ですが、ここのところ大きくなったために、フルレングスがクロップドになってきて寒そうでした。

このパターンでは何枚もモンキーパンツを作っていて、よくはいてくれているのですが、どれも寒そう。

ロックミシンの練習もかねて、久しぶりに、今度は90cmサイズで作ってみました。



パターン:まるごとモンキーパンツ型紙セット・90・ストレート・広め幅



前がわかりやすいよう、手元にあったボタンをつけて↓



後ろはこんなふうになっています↓



モンキー部分は、特にロックミシンでよかったな、と思った箇所です。
以前は縫い合わせがきれいにできず、ところどころすきまがありましたので…。
今回はここがすべてきれいにふさがっています^^;


ウエストの内側部分↓



使用しているIchigo-Yaのオーガニックコットンボーダー、やわらかくて少し伸びやすいので、ロックミシンで縫うときに、“差動レバー”を上げた方がよかったかもしれません。

このレバーは、ロックミシンの右側、プーリーの手前にあるものなのですが、これを上げると(縮み縫い)伸びやすい生地を伸ばさないよう縫え、下げると(伸ばし縫い)、生地を伸ばしながら縫うことができるもの。
うまく使えば縮み縫いで裾の始末、伸ばし縫いでフリルを作ることもできる機能を持っているレバーなのです。

次、やってみようっと。
練習だというのに、ついつい無精して、試し縫いをきちんとせずに作ってしまいました。


90cmだと、フルレングスになりました^^



前の印のボタン、ベビ次郎は、自分のおへそと見比べていました…。
まあ、これで前だとよくわかるでしょうから、ねらいどおりではありますね。





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

ここ2、3日、風が強くてとても寒くなりました。
ごぉ~っという音がすると、こわいほどです。

さて、ベビ太に、エプロンと三角巾を作りました。
あいかわらず毎日のように夢中の、「アナと雪の女王」の生地を使っています^^



パターン:
a+ KIDSエプロン



このエプロンは、以前a+のキットで作ったことがあったのですが、さっと作れていいですよ。
ベビ太110cmほどのところ、130cmで作りましたが、コンパクトな感じなので、ちょうどいいくらいです。
というよりちょっと小さく見えるかも…。


そして、三角巾↓



パターン:ブログ“マリカイとハンドメイドの日々”より


こちらは、「三角巾 こども 作り方」で検索をして発見した素敵なブログ「マリカイとハンドメイドの日々」の三角巾の作り方を参考にさせていただきました。




ただ、ベビ太に合わせながら作ればよかったのですが、ついつい無精してしまい、レシピどおりに作ったら、私に似て“お鉢”が張っていて、絶壁なので、ちょっと小さい感じでした。
後ろにたれる三角のところ、もう少し長くてもよかったかなあ…。

柄の向きも、逆がよかったかな…。








Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

上の娘・ベビ太が夢中になっている、“アナと雪の女王”の生地を使って、毎日保育園へ持って行くコップ袋を作りました。



参考にしたパターン:snowwing Free Pattern・Cube



マチがしっかりあるのと、立方体に近い形になるよう裁断したので、しっかり自立して、ころんとして、かわいくできました^^

広げるとこんな感じです↓



反対側↓



コップ袋は小さいので、柄をうまく入れるのが難しかったのですが、中をのぞくと姉妹がいます^^







Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

5回目のクチュリエ、届きました。
今回は、思うところがあって、激減しています。
作るもの、ひとつだけです。

「クラシカルな魅力がお部屋を彩る アンティークカードのモチーフを描くクロスステッチの会」の2回目。



“Le petite amour~小さな愛~”というタイトルのクロスステッチ。
おそらく、スミレの花束の刺繍です。

会の名前どおり、クラシカルな雰囲気がとても好きなシリーズです^^
少しずつステッチしていけたらなあと思います。


続いて作らないもの、ふたつ。

ブラックウォッチ・コレクションは、小さな財布。





コンパクトですが、カードもお札も入るというもの。
革のストラップでバッグの持ち手につけることができるようになっています。

このブラックウォッチ・コレクション、縫い目やシルエットに結構ゆがみがあるのですが、ブラックウォッチびいきで、また、英文のタグもかわいいので、気に入ってはいます^^;


もうひとつは、「古い刺しゅう図案コレクションからよりすぐったイニシャルスタンプの会」。



今回は、「A」「S」と花のスタンプが届きました。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

赤い糸で小鳥のクロスステッチを施したキッチンクロスを、小さなバッグに仕立てました。






パターン:snowwing Free Pattern おかいものトート・小
クロスステッチ図案:せばたやすこさんの「裁縫箱」より(雄鷄社「クロス・ステッチノート」)



持ち手は共布にするには生地が足りなかったので、コットンテープを使いました。



隠しマチになっていますので、使うときには見た目よりたっぷり入り、使わないときにはすっきりコンパクトになります。

内ポケットのところには、あらかじめ取り外してあったsajourのブルーのタグを縫い込みました。



この内ポケットの作り方が、一番勉強になりました^^

脇はロックミシンで♪




今回のように、“計画的”に刺繍入りのものを作ったのは初めてかもしれません。
リネンなので今は少しごわごわしていますが、使っているうちにくたんとやわらかくなっていくことでしょう。
楽しみです。




スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ