ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2014年12月

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

今夜はクリスマス・イブ、そして明日はクリスマスですね。
私は、クリスマスをケーキとチキンを楽しむ祝祭にしてしまっており、クリスマスの時期の街や公園の飾りつけを見たりするのも大好きなんですね。

ただ、我が家はとても狭くて、クリスマスの飾りつけをするようなスペースはとても取れません。

唯一、インターフォンのそばの壁が空いていますので、そこに小さなクリスマスのアイテムをかけています。
全体像はこんな感じ↓




一番大きなリネンテープの刺繍は、去年刺繍したクリスマスレッドのタペストリー



その両脇にかかっている小さなピンクッションのようなオーナメントも去年刺繍したオリムパスのキットです。

リネンテープの右下にかかっている、クリスマスリースのフレームは、大好きなMuguet*さんで去年購入したもの。

フェルトのかわいいマスコットは、今はなくなってしまいましたが、近所にあったハンドメイドショップで購入したお気に入りの品です。



玄関ドアの外には、去年雑誌「はんど&はあと」のキットを使って作ったクリスマスリースをかけてあります。


去年作ったものばかりなので、今年刺繍したものも仲間に入れようと思っていたのですが…。

まだ途中です↓



クチュリエの、「クラシカルな魅力がお部屋を彩る アンティークカードのモチーフを描くクロスステッチの会」の『クリスマスのお祝い』です。

まだ3人の人物のうち、1人しかステッチが終わっていません…。
来年のクリスマスには飾ることができるよう、がんばります^^


あなたも楽しいクリスマスを過ごされますように。



こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日も引き続き、a+さんで購入した2015年の福袋、「2015 happy bag☆girl-2」の中から。

まずはもふもふのシュシュ3色。



a+のシュシュは以前にも作ったことがあり、他社の作り方だと、縫いながら中の布を引き出していくのが難しく感じるのですが、a+は、布の折り方がわかりやすくて、作りやすいレシピになっています。

もふもふの3色の生地がキットに入っていて、こんなの、縫えるかなあ…と思っていたのですが、意外と縫いやすく、しかも、もふもふしているので、縫い目は全く見えなくなっています。
実は返し口も小さめにして、縫っていません。ゴムの取り替えも簡単ですね^^

そしてこちらももふもふ。
ネックウォーマーです。



作り方はニット生地ともふもふを縫い合わせることの他はシュシュと同じ。




すべてベビ太とベビ次郎へのクリスマスプレゼントにするつもりです。
シュシュは何色をどちらにあげるか思案中です。

ネックウォーマーは最近水色が好きになってきたベビ太にあげようかな。




Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。

先日、a+で久しぶりに買い物、昨日届きました。

その中から今日は「ドールスリング」。
これは、2015年の福袋、「2015 happy bag☆girl-2」に入っていたもの。
通常のキットとは違う柄の布がセットされていました。

丁寧にサイズどおりアイロンをかけて直線縫いしていけば簡単にできるのですが、意外に苦戦したのがゴムを通すところ。

キットに入っていたぴったりの長さのゴムを使ったので、ゴムを通して縫いとめるうちに反対側が抜け、ほどいてやり直しているとまた反対側が抜け…を繰り返してしまいました。





できあがったものを見ると、なんだか小さく感じるのですが、これ、110cmサイズです(90~110の3サイズの型紙になっています)。
ベビ次郎でも小さくないかな…。
これもクリスマスプレゼントに♪




くるみボタンも作りました。
ピンクのは、スリングを作った余り布で。

これはヘアゴムにするつもりですが、ゴムがなかったので、仕事帰りにでも買ってこないと…。



Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

昨日こどもたちと夫の母にクリスマスのちょっとしたプレゼントに、ティッシュケースを作ったことを書きましたが、夫と夫の父にはプレゼントどうしようかなあと思っていたんですよ。
男の人って何をあげたらいいのか、迷うんですよね。迷いませんか?

ティッシュケースってどうなんだろう、と思って作りませんでしたが、石川ゆみさんのレシピで作るととても楽しかったので、結局作ってしまいました。
一緒に自分にも。



すべて濃いめの色のリネンを使っています。

夫の父と夫は、リネンとブルーストライプの綿麻の生地をボーダー方向に使って、表と裏を反転させて作りました。

こちらが父用↓



こちらが夫用↓



シンプルなので、そらまめの“紫陽花”色のインクでcafeスタンプを押してみました。
アイロンをかけると、洗っても消えないんですよ。


そして自分用には、リネンと白地にピンクのピンドットのコットンをあわせて。
ピンクがほんの少し見えるようにして、甘さをおさえました^^



こちらにもそらまめの“唐紅”色のインクでcafeスタンプを押しています。


リネンは私にはちょっと縫いにくいのですが、使っているうちにやわらかくなじんできそうで、それが楽しみです♪




☆本☆

Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

もうすぐクリスマスですね。
娘たちと、夫の母にちょっとしたプレゼントを作りました。

作り方は、石川ゆみさんの「こどもがまいにちつかうもの」という本の表紙にもなっている、『ティッシュケース』を参考にしました。



私の好みは、この表紙のように、チェックと無地のシンプルかわいい組み合わせなのですが、手持ちの布で、プレゼントする相手の好みも考えて。



水色の小花柄とドットのティッシュケースは、上の娘・ベビ太に。



いちごのティッシュケースは、黄色といちごが大好きな下の娘・ベビ次郎に。



そして、料理上手な夫の母には、確か雑誌「コットンタイム」の付録だった、調味料柄のカットクロスに、濃いブルーのストライプの生地をボーダー方向に使った組み合わせのティッシュケース。



直線ミシンとロックミシンで仕上げました。

ふちどりが苦手なmegosuriにしては、きれいにできたな、とお思いの方もいらっしゃるでしょうか。
これ、ふちどりしたわけではないんですよ~。
とても簡単にできて、裏布つきなんです。
裏布とふちどりが続いているつくりです。

ひっくり返すとこんな感じです↓




石川ゆみさんの本、布づかいも作り方も好きです♪






☆本☆

Clip to Evernote

↑このページのトップヘ