ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2014年10月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださり、ありがとうございます。

夕べは、「22種類のステッチをしっかりマスター 刺しゅう『はじめてさんのきほんのき』レッスンの会」2回目の続きで、チェーンステッチ、ブランケットステッチに続き、3つめのロングアンドショートステッチ。



“糸が中心に向かうように刺す”と書いてあるのですが、これが難しいです。
サテンステッチのような感じで、向きをコントロールするのができず、やっているうちにおかしな向きになってしまいます。

慣れないうちは、先に細かく線を引いておくといいのかもしれませんね。

おいおい慣れていくことにいたしましょう。

次は学んだ3つのステッチを使ったまとめで、レッスンクロスの終了です。


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。

昨夜もFilosofiさんの“Alice in Wonderland”の続き。
(Filosofiさんの図案販売のショップはこちら→

女王様のドレスのステッチに取りかかりました。
まだこれだけですが…。



女王様がお城の庭に、赤い薔薇を植えるよう命令したのに、庭師たちがうっかり白い薔薇を植えてしまい、あわてて薔薇を赤く塗る、というエピソードがあったように思います。
女王様は赤い色が好きだったのでしょうか。
ドレスも赤い色ですよね。

そういえば、“不思議の国”の登場人(動)物って、女王様以外に人間はいたかな…。
そんなところも不思議ですね。





こちらは台風が直撃して、暴風警報が発令中です。
これから東日本へ向かうようですね。
被害がないことを願っています。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日は久しぶりにFilosofiさんの、“Alice in Wonderland”続き。
(Filosofiさんの図案販売のショップはこちら→

ドードーの上の、4羽のおかしな鳥たちをステッチしました。




次はこわ~い女王様をステッチしようかな。



スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

最近気になるもの、それは“アルファベット柄”です。
しかも、フランスっぽいと(私が)感じるもの。
あっ、フランス語だと“アルファベ”だったかな…ああ、忘れました…。

今日はそんな気になる柄の布やテープをご覧いただこうと思います♪

まず最初はこちら。
ああ、これ知ってる、と思われた方もいらっしゃいますよね。
そうです。これは以前作ったピンクッションです。





フランスのチョコレート菓子をイメージしました^^


そしてこれは、YUWAの小関鈴子さんデザインのシャープでフレンチな雰囲気満載のおいしそうな配色の布。



ところどころに入った英文と、チョコレート色と水色のボーダーの組み合わせがもうなんともいえないくらい素敵です。


それからこれ。



アンティークな雰囲気の鍵と、数字、アルファベットがブラウン、ときどき赤でボーダー状に並んだハーフリネン生地です。

これは、以前Arche.さんで購入したスマホポーチに使われているのと同じ生地(だと思われる)で、一目惚れしたもの。



偶然見つけて即決しました。
何作ろっかな♪


そしてこちらはバッグの持ち手に使う、しっかりとしたテープ。



無地の布を使ったバッグで、持ち手にこれを使うと、シックでおしゃれになりそう。


似たような感じでこちらはリボンのセット。



フランスっぽいちょっとくすんだシックな色合いのリボンにさらさらと書いたような文字が並んでいます。
こちらも色の合った無地の布なんかと一緒に使うとおしゃれな雰囲気になりそうですよね。


最後は布テープ。



濃いめのモカ色にフランス語やエッフェル塔が描かれていて、もう、大好きです。


…布、こんなにあって、いつ作るんでしょう~、という声が聞こえてきましたよ。
ええ、そのうちに、落ち着いたら…。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。

夕べは、「22種類のステッチをしっかりマスター 刺しゅう『はじめてさんのきほんのき』レッスンの会」2回目の続き。

今回学ぶチェーンステッチ、ブランケットステッチ、ロングアンドショートステッチの3つのステッチのうちチェーンステッチを練習しましたので、ブランケットステッチに進みました。




1本どりは先日済ませていましたので、2本どりから6本どりまで。
ほんのちょっとだけですが、眠くなってこれにて終了。
続きはまた。


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ