ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2014年09月

こんにちは、megosuriです。
おいでいただき、ありがとうございました。

ここ二晩で、久しぶりに出してきたハート形の花刺しゅうが少しだけ進みました。



図案:「花刺しゅうの布小物」より『ハート形ボックス』
布:32ctリネン


前回いつだったかなあと調べてみたら、ちょうど2ヶ月前でした!
いろいろと手を広げてしまい、なかなか進んでいませんね…。
夕べもちょっと別のものを作っていたら、そちらに時間を取られてしまって…。

完成させたら、カルトナージュのボックスを作る予定なので、がんばりますね。




こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

先日近くの手芸店へ立ち寄った際、ふと見かけた生地にぐっと心惹かれてしまったので、今日はそのご紹介。

こちらはだれかが見た後だったのか、きちんとたたまれているカットクロスたちの上に広げられていた一枚。



りんごやみかん、バナナ、ぶどう、メロン、レモン、さくらんぼ、いちご、梨などの果物が豪華に散らばったデザインが、絵のようで、おいしそうで…。



昔読んだ光野桃さんのエッセイの中で、ご両親がそう多くはないボーナスの中から、何かこどもたちに贅沢をさせてやりたい、と思い、ふだんはほんの少ししか食べられない果物を、山ほど買ってきて食べさせる、ということをしてくれた、翌日はおなかをこわしたが、楽しかった、というエピソードが出てきますが、なんだかそれを思い出しました。

はさみを入れるのが惜しいようなデザイン。
大きく使えるエプロンなんかにしたらいいでしょうか。
そのまま飾っても素敵かもしれませんね。

そしてもう一枚。





こちらはさくらんぼが淡い色合いでかわいらしく並んだデザイン。
裾がスカラップ模様になっているのも楽しくていいですよね。

どちらもきれいに片づいた(!)家で、かわいらしい小窓などのある家でしたら、カフェカーテンにしてもいいかもしれないような生地です。

偶然にもフルーツいっぱいのデザインの生地を選んでしまいました。
食欲の、いえ、実りの、秋、ですね^^




Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

「22種類のステッチをしっかりマスター 刺しゅう『はじめてさんのきほんのき』レッスンの会」初回。
レッスンクロスでバックステッチ、アウトラインステッチ、フレンチノットステッチ、サテンステッチの4つのステッチを学んだ後、ステップアップ作品「小鳥」をステッチしていました。

昨夜この「小鳥」が完成しました。



キットに入っていたフレームにセットして。

基本の4つのステッチをたくさん練習することができました。
次回のレッスンも楽しみです。



Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

私にいつも刺繍の楽しさをおしえてくださっているamalettさん

ブログが更新されると必ず見に行って、うっとりしながら帰ってきます^^
刺繍が素敵なのはもちろんのこと、ソーイングもきれいで、それ以外のお話も優しくてまじめなお人柄があふれていて、いつも読んでよかったなあと思う、尊敬しあこがれている方です。

そんな方が、先日、下の娘・ベビ次郎のために服を作ってくださいました!

お知り合いの方の双子のお孫さんに作られたというワンピースを記事で拝見して、「私もほしい」なんてコメントしたためです。

90cmであれば同じものが作れますよ、とおっしゃってくださって、厚かましくもお願いしてしまったんですね~、私ったら。
でもいつも画面の向こうのamalettさんの作った素敵なもの、手に取って見たいじゃないですか。
こんな幸せなチャンスを逃す手はありません。

というわけで届きました!
ブログに書いてもいいですよとおっしゃってくださったので、いても立ってもいられずここで自慢させていただきます^^

もうね、封筒を見た瞬間に、流れるような、すっきりとしたきれいな字で私の名前が書かれているのを見たら、胸がいっぱいになりました。

封筒を開けると…



ラッピングが洗練されていて、これまた洗練されたカード。
観覧車の柄のカードですね。
中に書いてあったのは…秘密です^^

さてワンピース。



広げると…。



なんてかわいらしいワンピースなんでしょう!
私のかわいいベビ次郎にぴったりだわ!!

そしてamalettさんは「ガタガタ」とおっしゃっていたのですが、どの辺りがガタガタなのか、私にはさっぱりわかりませんでしたよ。

首元も(赤いリボンがとってもかわいいです。赤は大好きな色♪)↓



ひらひらとした袖がかわいい袖口も↓



ポケットも↓



裾も↓



裾をちょっと裏返しても↓



どこもかしこも美しくて、これでガタガタなんておっしゃるのなら、私の作ったものをご覧になったらきっと気を失ってしまわれるかもしれません…。

ベビ次郎、「これ、これ!」と言うので、着せてみました。





顔がお見せできないのが残念ですが…(親バカ…)。
とてもかわいいです。
ベビ次郎は今80cmちょっとあり、ぽっちゃりさんなので、ちょうどいい感じですね。

汗をかいたので、手洗いして干したところ、ほとんどアイロンをかける必要もないほどきれい!
きれいに作られていると、洗ってもしゃんとしているんだなあと思いました。

そしてamalettさんが「おまけも入れました」とおっしゃっていたのですが、その“おまけ”。



ちっともおまけという感じがしない、素敵なものばかりです。

ワンピースを作られて残った布(自分の服はないのか…と落胆していたベビ太にこれで服を作る約束をしました)と、ラベンダー、黄色い花のリボン(これは私がベビ次郎が黄色が好きだとお伝えしていたので入れてくださいました)、そして直径3.7cmほどもあるくるみボタン!

華やかな花柄のボタンもとても素敵ですが、もうひとつのamalettさんが刺繍を施されたボタンがとてもうれしいです。
古典の図案をamalettさんがアレンジされたものだそう。
なんて素敵なデザインなんだろうとうっとり。

しかもこのくるみボタンのセットのしかたも素敵なんです。
ラッピングに使われていたのと同じ紙を使ってあります。

すべてが洗練されていて素敵で、ああ、やっぱりamalettさんはamalettさんだわ…と感激してしまいました。

amalettさん、本当にありがとうございました。
お気持ち、とてもうれしかったです。
いただいたもの、大切に大切にしますね。





Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
お越しいただきまして、ありがとうございます。

先日から作っていた、パターンレーベルのトラベルポーチ・Lサイズが“やっとこ”できあがりました!



“やっとこ”(やっとこさのmegosuri語…)と言ったのは、今回が2回目だったのに、やはり歯をくいしばって作ったような感があったからです。
“どんでん返し”で作るので、表地に裏地やマチ部分ををこう重ねてああ重ねて…というところが、テキストを見てすぐにわからず、「う~~ん、こうかな?いや違った、こうか…」といったような調子だったんですよ。

それでも前回作ったときよりもきれいにできたのでうれしいです。

布を重ねてから、ミシンで縫う前に、その都度しつけ糸で縫ったからかな。

表地には、ソレイアードのパネル柄の生地を、接着芯を貼って使っています。
反対側もお見せしますね。



ファスナー開閉時に便利な脇ひもにも、同じ生地を使いました。





ファスナーは、パターンを買うときに同時にパターンレーベルで購入したものです。
おうち形のチャームがかわいいですよね。

底はこうなっています。



内布は、白に黒のピンドットの生地にしました。



ソレイアードの生地がとてもさわやかで、それでいて華やか!
やっぱりソレイアード、好きです^^




Clip to Evernote

↑このページのトップヘ