ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2014年06月

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。

今日は、消しゴムはんこを始めるに当たって揃えた道具について少しだけ書きたいと思います。
あ、念のため。
まだ1回しかやったことのない未経験の者が言うことですので、そのおつもりでお聞きくださいね。

図書館で借りた本などで情報収集をした結果、新たに必要なのは、

・デザインナイフ
・ねりけし
・はんこ用消しゴム
・丸刀や三角刀

らしいとにらんだ私は、いつものように楽天市場とamazonなどのネットショップをチェック。

あるキット一つに絞り込みました^^

それがこれです↓



「ほるナビDXセット」。

もう持っているものなどもあるのですが(カッティングマットやチョコレート色のバーサクラフトのインク等)、それでもなかなかよいのでは?と思い、購入を決めました。

楽天市場でもamazonでも販売していますが、多面的に比較検討した結果(つまり価格の安い)amazonで購入しました。

中身を出しますね。



mizutamaさんの図案や、フレームを作れる紙も入っています。

もっと寄ってみますと…



まず彫るのに必要な三角刀、ブラウンの柄がおしゃれなデザインナイフ、そしてねりけしです。
デザインナイフは鉛筆のように持って使え、便利。
ねりけしは、消しゴムに押しつけて、ゴミなどを取るのに使います。

他に入っていたのは、黄緑色のはがきサイズのはんこ用消しゴム、かわいい形の消しゴム、そしてトレーシングペーパーです。



考えてみたら、はがきサイズの消しゴムなんて触ったことがなかったので、その重さにびっくりしました。
彫ると黄緑色のところが削られて白くなりますので、わかりやすいんですね。

トレーシングペーパーは、図案を写して消しゴムに押しつけて写すときに使います。

あとはケース(水色のゴムバンド付き)とピンク色のカッティングマット、それに布にも使えるインク、バーサクラフトのチョコレート。
チョコレートはすでに持っていたのですが、まあ、いいでしょう。



箱の外側についていた紙に、中身の詳しい説明があります。



消しゴムはんこ、図案を写すのは簡単だったので、取りかかるのは気が楽でした。
ただきれいに彫るのには長い歳月が必要そうですが…。

ちょっとやってみたいな、という方の参考になれば幸いです。




☆本☆



☆ほるナビDXセット☆


スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

今日は消しゴムはんこにチャレンジしてみました~。

小学生の頃、版画など、彫刻が大の苦手で、細い線のところなどはつるっと切り落としてしまって、ちっとも線にならなかったのに、どういうわけか、やってみたくなったんですね。
というのも、最近、素敵なハンドメイドの消しゴムはんこをネットショップで見つけて、買うかどうか迷っていたんですよ。

そこへ、先日スタンプのことを書いた際、「そのうち消しゴムはんこにもはまりますよ」「自分で作った方がきれい」というコメントをいただいたんですね。
それで、きれいに作れるかどうかは別にして、「消しゴムはんこ」というものに、むくむくと興味がわいてきたというわけです。

最近目覚めた^^図書館で、消しゴムはんこの本を数冊予約して読み込み、mizutamaさんのはんこがかわいくて、本もかわいくて、ますますやってみたい気持ちに。
思い切って挑戦してみることにしました。



使った道具の詳細は、また改めて書くとしまして、まずは簡単そうなモチーフからやってみることに。
本に載っていたリボンです。
※やってみたらちっとも簡単ではありませんでした…。



まず消しゴムを“ねりけし”できれいにし↓


図案を写したトレーシングペーパーを裏返して押し付けます。



写ってます↓



カッターで切り取り↓





まわりもカット↓



布と一緒で、消しゴムも“はぎれ”ができますね。
これもはんこに使えそう♪

デザインナイフで彫っていきます。







わわ、ガタガタ…。



買った道具のセットの中に、こんなかわいい形の、チーズのような消しゴムも入っていたので、これにもちょこっと穴を開けたりして、はんこを作りました。



はんこ用の消しゴム、とても彫りやすかったです。
きれいに彫るのは難しいですがね…。特に顔が…悪者みたいな顔になってしまいました。

インクはあまり種類を持っていないので、小さくて使いやすそうなインクを“大人買い”してしまいました。
近々届くはず。
色を変えるとまた楽しそうですね。




☆本☆



☆道具☆




プレゼント企画に当選されたお三方から、鍵つきコメントでさっそくご住所などをお知らせいただきました。
そして何よりうれしいコメントも一緒に^^
本当にありがとうございます。

当選したと申し上げても、辞退されたらどうしよう~なんて思っていましたので、お三方がとても喜んでくださっていて、本当にうれしかったです。

お手紙を書いて、ラッピング(というほどのことはできませんが)して、郵便局からお出ししますね。
すぐに郵便局へ行けるかどうかわかりませんので、少しお日にちをいただくかもしれません。
発送できましたら、またブログにてお知らせしますね。
楽しみにしてくださっているところ、申し訳ありません。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

先日は、「3万人アクセス・ありがとうのプレゼント」企画にご応募いただき、ありがとうございました。
プレゼントaについては、ご応募がお一人でしたので、既に決定していますが、bとcについてはありがたいことに複数の方にご応募いただきましたので、抽選をさせていただきました!
ありがとうございます。

抽選は、上の娘・ベビ太に協力してもらいました。

まず、大きな付箋にご応募いただいた方々のお名前を書きました。
ピンクの付箋がb、青い付箋がcです。



抽選するのはベビ太なので、見てもわからないわけですから、必要ないといえば必要ないのですが、一応二つ折りにして中を隠します。



まずはbから。





bは、みこさまに決定♪

次にc。





cはmaruさまに決定しました^^

aのcomakoさま、bのみこさま、cのmaruさまのお三方、お手数ですが、コメント欄から
・パソコンの場合は、「秘密:管理者にだけ表示を許可する」に
・スマートフォンなどの場合は「管理人への秘密コメント」に
チェックをお入れいただいた上で、郵便番号とご住所、ハンドルネーム、お名前をお知らせくださいませ。
私の作りましたガタガタプレゼントとともにご案内しておりました布とリボンを定形外郵便にてお送りいたしますね。

ご連絡お待ちしています。

※万が一チェックを入れ忘れた場合でも、このブログのコメントは、私が承認した後に表示される設定にしており、承認しないことによりブログ上に表示されないようにいたしますのでご安心くださいね。

なお、せっかくご応募いただきましたのに、当たらなかったみなさま、申し訳ございません。
またこのような企画ができたらと願っておりますので、これに懲りずに遊びにいらしてくださいね。
おつきあいくださって、ありがとうございました。





抽選が楽しかったらしいベビ太、同じ付箋がほしいと言われたので渡したところ、こんな絵を描いてくれました。


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しいただきまして、ありがとうございます。

先日はプレゼント企画へのご応募とあわせて、うれしいコメントをたくさんいただき、ありがとうございました。
コメントへのお返事はさせていただかないとご案内していたのですが、もう受付を終了して、ご応募された方の数などをまちがえる心配もなくなったので、先ほどみなさまにお返事を書かせていただきました。
コメントをいただけたことがうれしくて…。

お返事が遅くなって恐縮ですが、お読みいただけたら幸いです^^

さて…このところ暑くなってきたので、エアコンのスイッチをほんの少しの時間入れたところ、のどが痛くなり、声がかすれてしまいました。

これはきっとエアコンの掃除をしていないせいだ、という暗い確信があり、フィルターを見たところ、ひどい状態になっておりました。

いえね、エアコンのフィルターというものは掃除をすべきものであることは知っているのですが、我が家のエアコンは「内部クリーン」という表示がついていましたので、勝手に掃除をしてくれているものと思い込んでいたわけなんですね(←ものすごい言い訳…)。

取扱説明書を見たところ、この「内部クリーン」というものは、もちろん使う人が(私、ですね)作動させなければ働かないし、フィルターは「2週間に1回」掃除するよう書かれていました。

ここへ引っ越してきてからどれくらい経ったでしょうか。ここではとても申し上げられませんが、これからはきちんと掃除をすることにいたしましょう。

とにかく当面のど飴が必要な状態になってしまいましたので、のど飴入れを作ろう!ということで、今日は「komihinataさんの小さなハンドメイド カラフル可愛いコレクション」から、『ミニケース』を作りました。



先日komihinataさんのブログへ伺ったところ、コメント欄で、「ミニケースは簡単に作れてたくさん作りました」というようなことをおっしゃっている方がいらっしゃいましたので、作ってみたかった、というのもあります。



生地はすべてデコレクションズのもの。
表地はレモンのような形の楕円が並ぶさわやかな生地、フラップの表地にはラメの入った黄色や紫やグレーなどでコーヒーカップなどが描かれたデザインの生地にしました。



脇のくるみボタンは真っ黄色の生地を使って作りました。
この生地は以前手芸店で買ったもの。
くるみボタンにするには厚すぎたのか、ちょっと変な形になってしまいました。

くるみボタンは簡単にできます。
ダイジェストで↓











くるみボタンについては、以前の日記で詳しく書いていますので、よかったらご覧くださいね。



持ち手にしたコードは白。
飾りボタンは手芸店で購入したオレンジのチェックのボタンにしました。
タブに使ったテープもデコレクションズのものです。

そして中はこうなっています↓



オレンジ系にしてみました。

このミニケース、私には難しかったです。

というのも、せっせと表と内袋を作ったり、フラップを作ったりして、最後に縫い合わせるのですが、もうフラップを挟んだり、コードを挟んだりとやることがいろいろなんですよ…。

ボタンやスナップボタンもつけなければなりませんしね。
ボタン類は、全体ができあがってからつけることになっていましたが、とてもきれいに仕上げる自信がなかったので、つけられそうなものはすべて全体を組み合わせる前につけてしまいました。

その上で、全体を組み合わせる際は、以前komihinataさんに(ブログへ押しかけてコメント欄で)アドバイスしていただいたことを思い出して、しつけをしてからミシンで縫いました。





こんなに小さなものだと、ミシンでは縫いにくそうなのですが、しつけをすると驚くほど縫いやすくなるんですよ^^
まあ、でも、後ろ側はこんなにガタガタになってしまいましたがね…。



こんなに小さなミニケース↓



バッグ部分は幅7.5cm、高さ5.5cm、マチ3cmほどです。
のど飴が4つ入りました。



難しかったのですが、でもやっぱりかわいい~。
布合わせが大変でもあり、楽しくもあり…。





☆本☆



☆布☆


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

改めまして、5月24日にご案内しました「3万人アクセス・ありがとうのプレゼント」企画にご応募いただきまして、ありがとうございました!

5月31日23時にご応募の受付を終了させていただきました。
ご応募がなかったらどうしよう、と思っておりましたが、複数の方々にご応募いただき、うれしいかぎりです。
あわせて、温かいお言葉もいただき、とてもうれしかったです。
いただいたお言葉は、私の宝物です。本当にありがとうございました。








では、ご応募いただいた方のハンドルネームをご応募順に確認させていただきますね。

a. ラベンダーのサシェとコースター
  comako さま

b. しじみきんちゃく
  kaho さま
  みこ さま
  koume さま

c. ミニバッグ
  ゆすけ さま
  マービン さま
  maru さま

以上、7名の方にご応募いただきました!
こんなガタガタプレゼントにご応募くださって、本当にありがとうございます。

「応募したのにハンドルネームがない」「応募したプレゼントと違う」という方がいらっしゃったら、今日のコメント欄からお知らせくださいませ。

抽選は6月3日にさせていただきたいと思っていますので、それまでにお知らせいただけたら幸いです^^
なお、「a. ラベンダーのサシェとコースター」へのご応募は、comakoさんお一人でしたので、comakoさんにプレゼントさせていただきますね。
もらってくださってありがとうございます♪







さて今日は6月1日、ガタガタ村恒例のミシンのお手入れデーです。



5月は最近にしてはミシンをよく使ったので、いろいろと出てくるかなあと思っていましたが、思いの外少なかったです。
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ