ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2014年06月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

夕べから、刺繍用のスカラップテープに、ペールトーンのクロスステッチをしています。



図案:「花刺しゅうの布小物」より『ウッドボウルのピンクッション』
糸:Anchor25番刺繍糸 235、261 2本どり


糸の色は、一緒に使おうと思っている生地の中から、グレーとグリーンを選んで合わせてみました。
長さ10cmほどに施す小さな刺繍ですが、まだ途中です。






☆本☆

【送料無料】花刺しゅうの布小物

【送料無料】花刺しゅうの布小物
価格:1,296円(税込、送料込)




先日ご紹介した苗のうち、まだビニールポットに入ったままだった「バラ咲きゼラニューム ミルフィーユ」、バスケットに入れる替えココマットを入手してきたので、植え替えをしました。

バスケットは3つあって、1つにラベンダー、残りの2つにビオラを植えていました。
それで、ビオラが終わったバスケットにゼラニュームを植えました。

ラベンダーのココマットもかなりぼさぼさになってきていたので、この機会に取り替えました。

ココマット、平らにして販売していたので、折り目がまだしっかりついていますね…。



なになに、もっと寄って見たいですか?
では、右からひとつひとつ…。







そして植え替えてあったニチニチソウの白、花が増えました!
広くなったからでしょうか。



それから“ダンスパーティー”、にぎやかになってきましたよ♪





きれいなピンク色です。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださってありがとうございます。

先日、Seriaで楽しい袋を見つけました。



クロスステッチの図案が描かれた袋です。
赤と青でステッチされていて、よく見ると、結構細かな図案です。
そのうちやってみたいなあと思ったのと、プレゼント企画でプレゼントをお送りするときに、この袋に入れて送ったらハンドメイド好きな読者の方々に喜んでいただけるかな、と思って手に入れました^^

Seriaはリボンやモチーフ、その他手芸用品やハンドメイドの材料も豊富ですが、クロスステッチ柄のものもよく置いていますね。
クロスステッチが好きな方が仕入れ担当なのかしら?と想像しているのですが…。

行くとよくそんなコーナーをじっくり見てしまいます。

そしてもう一つクロスステッチ柄のもの。



「東京アンティーク」のスタンプです。
ミシンや糸巻き、アイロン、はさみ、ピンクッション、ボタンなどが描かれた、素敵なデザイン。
このスタンプは、プレゼント企画のプレゼントをお送りする際、封筒に押してみました。

どんな感じになるか、ご覧にいれますね。
購入したばかりのインク、“そらまめ”を出して…



スタンプ!



カラフルなバージョンと一色バージョンをスタンプしてみました。
全く受ける印象が違いますね。おもしろいです♪

気に入って買ったスタンプを、長くきれいに使いたいので、使い終わった後は、必ずこのスタンプクリーナーで簡単にお手入れをしています。



ふたを開けると…



このスポンジ部分を、印面にインクをつけるときと同じ要領で、ぽんぽんとつけて、ティッシュで軽くぽんぽんふきとっています。











さて、昨日作ったお弁当包み、さっそく持って行ったのですが、やはり二枚仕立てだと厚みがありすぎて使いにくい!

気になるので、ほどいて一枚仕立てに作り直しました。

また、大きさも、布をそのまま活かしていて(裁断が面倒だったんでしょう、という声あり!まあそうかもしれません)大きめだったので、少し小さくしました。









このおいしそうな色合いが、なんともたまりません


ほどくのにとても時間がかかりましたが、作り直したらなんだかすっきりと愛用できそうです♪

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださってありがとうございます。

私は食いしん坊なので、おいしそうな柄の布が大好きなのですが、先日、とてもおいしそうな柄の布を発見しました。



プチマカロン柄の生地は既に何色か持っているのですが、今回見つけたのは、少し淡い色合いがかわいいプチマカロン。

このプチマカロンに、黄色地にマーブルチョコみたいないろんな色のドットの生地と、少し濃い黄色地にブルーの大きめドットの生地を合わせるとぴったりだったので、一緒に使いたいと思って購入♪



やっぱり食べ物に関係するものを作りたいなあと思って、こんなものを作りました。



反対側↓



巨大なコースター、ではありません。

こうやって使います。



お弁当包みでもあり、お弁当袋でもあります。

これは以前、松江に旅行したときに立ち寄った、カラコロ工房の中のハンドメイド品を販売しているお店で見かけたお弁当包みを参考に作ったもの。



作られた方のお名前がなかったのが残念なのですが、使っている布もとてもかわいくて、アイデアもとても素敵で、もっと買っておけばよかった~と思っていたので、今回好きな布で作ってみました。

でも、持ち手をきれいにつける自信がなかったのと、布の組み合わせを楽しみたかったのとで、“お手本”のように一枚仕立てではなく、二枚仕立てにしてみました。

二枚仕立てだと、厚みがあって、ちょっと結びにくいですね…。

最後にお弁当箱を包んでみたら、持ち手が長過ぎたため、少しカットして縫い付けたので、結局裏側に縫い目が見えてしまっているのですが…。
シンプルな作りだけに、きれいに仕上げるのが難しかったです。

毎日お弁当生活なので、洗い替えが作れてよかったです^^



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

今日はハート形の刺繍の続き。
パンジー2輪の刺繍が終わりました。



図案:「花刺しゅうの布小物」より『ハート形ボックス』
布:32ctリネン
糸:DMC25番刺繍糸、Anchor25番刺繍糸 2本どり 




だんだんハート形に近づいてきているのがおわかりいただけるでしょうか。
まだまだかかりそうですが…。

花の刺繍、華やかです^^




☆本☆

【送料無料】花刺しゅうの布小物

【送料無料】花刺しゅうの布小物
価格:1,296円(税込、送料込)




以前植えた紫陽花、“ダンスパーティー”、かなり色づいてきました。






そして、ビオラが終わったため、その後にと手に入れた苗。

こちらはビオラの後のバスケットに植えたいので、ココマットを買ってきてから植え替える予定の「バラ咲きゼラニューム ミルフィーユ」です。



ミルク色のミニバラのような花が咲くそうです。楽しみ♪
→説明をよく見たら、ピンク色のバラに似た花が咲くそうです。
花びらがミルフィーユのように重なり合うんでしょうね。
私の早とちり…。


そしてこちらは夏の暑さに強いニチニチソウ。
「日々草 トコナツ」です。



赤、ピンク、白の3色セット。
白はもう咲いていますね。



わかりやすいよう、プレートに買ったばかりの“そらまめ”のインクを押してみました。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
今日もおいでくださいまして、ありがとうございます。

先日の日記に書いた、大人買いした小さくて使いやすそうなインク、届きましたので、今日はそのご紹介♪

小さな消しゴムはんこにぴったりな、小さなインクです↓



これは4色1セットになっているのですが、新色の3セットを含む、フルセット(9セット)を大人買いしました!
選ぼうにも選べなかったのと、刺繍糸と同じで、いろんな色があった方が、創作意欲が刺激されそうだと思ったからです(←言い訳…)。

厚紙が黄色、ピンク、水色になっているものが新セットです。



開けるとこんなふうになっています。



色名のシールは自分で貼るようになっています。



収納したときのことを考えると、この向きじゃない方がよかったかも…。

新色セットには、そらまめの形をしたシールと、四角いシールの2種類がついていますが、もともとあった6セットにはそらまめの形のシールのみ。
また、ホルダーやふた、指を入れる部分は、新色の方は透明ですが、もともとのセットの方は指を入れる部分が黄緑色っぽいです。

使い方は…

ふたを開けて↓



指にはめて↓



消しゴムにポンポン↓



このかわいい指は、上の娘・ベビ太です^^

ベビ太には、先日作ったばかりの消しゴムはんこをあげたので、インクも1セットだけあげようと思っていました。
そこで、どれにする?と聞いたら、こちらの予想どおり、ピンク色がきれいな新色の、蓮(ピンク)、萌葱(黄緑)、黄土、藍色のセットを奪われました…。

この“そらまめ”は、色名がまた素敵です。










さて、はんことインクを手に入れたベビ太、紙という紙に、はんこを押しまくっていました↓




さらにはインクをじかにポンポンと押して、お雛様…。



ちいさなこどもの創作意欲は無限大ですね。
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ