ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2014年06月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日もハート形の刺繍の続き。
左下のマーガレットと薄青色の花をステッチ、上のマーガレットの横の葉をステッチし始めました。



図案:「花刺しゅうの布小物」より『ハート形ボックス』
布:32ctリネン
糸:DMC25番刺繍糸、Anchor25番刺繍糸 2本どり 





☆本☆

【送料無料】花刺しゅうの布小物

【送料無料】花刺しゅうの布小物
価格:1,296円(税込、送料込)




今朝、正確には昨日の朝の日々草と紫陽花の様子。





日々草は白い花が3輪になりました。
そして赤い花が初めて咲きました。
ダンスパーティーも、ピンク色が濃く、大きくなってきました。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
今日もおいでくださって、ありがとうございます。

今日は『ハート形ボックス』の刺繍の続き。
といっても、眠くてほとんど進まなかったのですが、パンジーが終わって、次の花の白い花びらを少しステッチしました。



図案:「花刺しゅうの布小物」より『ハート形ボックス』
布:32ctリネン
糸:DMC25番刺繍糸、Anchor25番刺繍糸 2本どり 





☆本☆

【送料無料】花刺しゅうの布小物

【送料無料】花刺しゅうの布小物
価格:1,296円(税込、送料込)




数日前から、皮膚の調子が悪く、皮膚科へ行って、飲み薬と塗り薬をもらってきました。
はっきりとした原因がわからないのですっきりしません。
これが原因かも、と思ったことをいくつか医師に告げたのですが、症状や続いている日数などから、
どうも違うようです。

環境の変化やストレスが関係しているとよく言われますが、どうなんだろう?と考えています。

環境の変化と言えば、大きく変わったのは仕事を始めたことなのですが、仕事自体は私にとって仕事内容や通勤、人間関係など悩みがないどころか願ってもない好条件ばかりなんですね。
それでもやはり身体はストレスを感じているということなのか、もしくは日頃の不摂生がたたったのか…。

生活全体を見直すとなると、なかなか壮大な事業です。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

今日は消しゴムはんこ。
mizutamaさんの本を数冊図書館で借りて気に入ったので、さっそく購入♪
その中で、「消しゴムはんこ練習帖。」を片手に練習を。



この本は、“特訓スタンプラリー”(!)と題して、Lesson1から11まで、段階を追って進めていけるようになっています。

1~3に基本が書いてあり、4から実際に彫るレッスンになっていますので、4のところの基本の図案、ハート形と、もう1つ練習としていくつかあげてある図案の中から、星形を選んでみました。




ついデザインナイフをこんな角度にしてしまいますが↓



本の写真を見ると、たぶんもっと立てた方がいいようです↓



私は気を抜くとすぐイスにだらっと座ってしまうのですが、まるでそんな感じです。
背筋を伸ばさなければいけません。





形が彫れたらまわりをきれいにして…できました。

お手本と…見比べるまでもありませんが…。






もうガタガタのガタガタなのですが、本の中で、「上達するには、やっぱり回数を彫ることが大事!」「どんな人でも最初から思い通りには彫れません」と書いてありましたので、練習あるのみと信じて、これから時々、ガタガタはんこをお目にかけますね。
お覚悟を^^

では、作ったはんこを押してみましょう。

先日購入したインク、そらまめの中からこのセットで。






星形は上から、ハート形は下から、
「柴色(ふしいろ)」「黄水仙(きすいせん)」「裏葉色(うらはいろ)」「深緋(こきひ)」です。



ガタガタなはんこでも、こうして押してみると、ただの真っ白な便箋が、とてもかわいらしくなりますよね(なってない?)!

このそらまめは、乾いた後アイロンで熱を加えると、洗濯しても大丈夫なので、以前東京アンティークで購入した、スタンプ用の2.5cm幅のテープにも押してみました。



これはいずれ何かを作る際に使ってみますね。

はんこは、きれいに彫れるようになればもちろん素敵なのでしょうが、こんなにガタガタなうちでも、味わいがあるところがいいですよね。
インクの色を変えるのも楽しいです^^

















スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

ペールトーンのクロスステッチと組み合わせようと思っていた布、クロスステッチの方をコースターにしてしまったので、布だけを使って、作ろうと思っていたものを作りました。



ピンクッションです。

かわいらしいデザインの生地ですよね。
デコレクションズのハンカチくらいの大きさのカットクロスのセットに入っていました。



お菓子の柄みたいです。
このお菓子、なんと言ったでしょうか、いろんな色で、そらまめみたいな形をしていて、かむと思いがけず少しやわらかい…。
金平糖は、星形でかたいお菓子でしたよね。
これはなんと言ったか…。
どうしても思い出せません。

反対側は、グレーにシルバーで雪の柄のようなものが描かれた生地を使いました。



雪柄のいくつかを、赤い刺繍糸を使ってバックステッチでなぞってみました。

ちいさなちいさなピンクッションです。
柔らかい茶色の、革のはぎれをはさんでみました。

ソーイングテープルにしているところが狭いので、こんなちいさなピンクッションがほしかったんです。
ちょこっと使いに便利ですね、きっと。





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

昨日6月15日は父の日でしたね。
父の日というのは、母の日と比べて、忘れられたり、「何あげたらいいんだろう~??」となることの多い日なんですよね、なぜか。

そして私もすっかり忘れておりました。いえ、忘れていたわけではないんですよ。いえ、でも忘れておりました…。

先日の母の日には、夫の母にバルーンバッグを作ってプレゼントしましたが、父はバッグなどを持って出かけるような感じではありません。

何を作ろうかと少し思案した結果、コースターを作ることにしました。

父は読書が好きで、日中は読書をしていることが多いらしいのですね。
そのときにはきっと、そばに飲み物を置いているに違いない!と推測したわけです。

それで、昨日書いた、ペールトーンのクロスステッチをコースターに使ってみようと思いつきました。

組み合わせる布は、父が魚好きで海が好きなので、魚柄と海をイメージさせる布を選びました。
どちらもデコレクションズのものです。



ところが…。



クロスステッチの長さが、当然ながらコースターの幅に合わせて作ったものではありませんので、中途半端で、ちょっと、いや、かなり変。

コースターの幅をクロスステッチに合わせればよかったのでしょうが、このコースターのサイズは、私の中でのゴールデン比率なので、ここは譲れないのですね~。

しかも、この刺繍テープがきれいに縫い付けられておらず、ガタガタ波打っています。
いくら海をイメージしたとはいえ…。

そこでこの失敗作は自分用にして、同じ布を使ってもう一枚作り、そちらをプレゼントにすることにしました。
非常にシンプルなコースターです^^



反対側は、海をイメージしています↓



ちょっとメモを添えて…。



どうでしょう、使ってくれるかな?







スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ