ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2014年05月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

そして昨日も「3万人アクセス・ありがとうのプレゼント」にご応募いただき、温かいコメントまでいただきまして、ありがとうございます。

ご応募は、まだまだお受けしております。
こちらのコメント欄からどうぞ→
→ご応募受付は終了いたしました。ありがとうございました。


さて今日も薔薇の花の刺繍の続き。

昨日始めた濃いピンクの部分が終わりました。



そして、少し薄いピンクでステッチを。



図案:「花刺しゅうの布小物」より『ハート形ボックス』
布:32ctリネン
糸:DMC25番刺繍糸2本どり BLANC、931、840、819、898、783、367
  Anchor25番刺繍糸2本どり 305
(ここまでは本の指定どおりの糸ではありません)
  DMC25番刺繍糸2本どり 3687、3716


薔薇の花は3種類のピンク色の糸でステッチします。
もう少しもう少し。







☆本☆

【送料無料】花刺しゅうの布小物

【送料無料】花刺しゅうの布小物
価格:1,296円(税込、送料込)


スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

3万人アクセス・ありがとうのプレゼントへのご応募をいただき、ありがとうございます。
そして温かいコメントもあわせていただき、心からお礼申し上げます。

これまでに鍵付きコメントの方1名も含め、4名の方からご応募をいただいています♪
うれしい~!!ありがとうございます^^

コメント欄について、ついうっかりこれまで通り、鍵付きコメントも受けられるよう設定したままだったのですが、ご応募くださった方の受付数を間違えることのないよう(鍵付きではないコメントは、コメント数が表示されるのです)、今月末までの間は鍵付きコメントは受け付けない設定に変えさせていただきました。どうぞご了承くださいね。

ご応募とあわせていただいたコメントで、こちらへ来てくださることになったきっかけや、毎日楽しみに読んでくださっていることをお聞かせくださり、また「素敵な人柄」「軽やかな文体」「可憐」などという過分なお言葉をいただき、うれしくてしかたありません^^

ち〜っとも素敵でも可憐でもないので、夫などに言ったらくすっと笑われそうなのですが、でも、そんなふうにおっしゃっていただいて、読んでいて、とても温かな気持ちに満たされるのを感じました。
ありがとうございます。

それから、他の方のブログからこちらへわざわざお越しくださった方もいらっしゃって、とてもうれしい!
出会えたことに感謝しています^^


ご応募は、まだまだお受けしております。
こちらのコメント欄からどうぞ→
→ご応募受付は終了いたしました。ありがとうございました。


さて今日は、久しぶりにクロスステッチ。
「花刺しゅうの布小物」の中の刺繍。
ほんの少しですが、薔薇の花の刺繍に取りかかりました。



図案:「花刺しゅうの布小物」より『ハート形ボックス』
布:32ctリネン
糸:DMC25番刺繍糸2本どり BLANC、931、840、819、898、783、367
  Anchor25番刺繍糸2本どり 305
(ここまでは本の指定どおりの糸ではありません)
  DMC25番刺繍糸2本どり 3687


この図案で指定されている刺繍糸は全く持っていなかったのですが、先日、指定の糸を入手してきました。
薔薇の葉は既に指定ではない糸でステッチし始めてしまっていたので、今日の薔薇の花から指定の糸です。

とてもきれいな色ですよね。
まだ薔薇とわかるほど進んでいないのですが、続きも楽しくステッチしたいと思います。




☆本☆

【送料無料】花刺しゅうの布小物

【送料無料】花刺しゅうの布小物
価格:1,296円(税込、送料込)




先日、近くの公園で薔薇が満開になっていました。
いつもは枯れ枝のようなのに、この季節になると、みるみる葉が出て花が開き、かぐわしい香り…薔薇って不思議な花です。






スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

長らくお待たせして申し訳ありませんでした。

先日、こちらへお越しくださった方が、のべ3万人を超えました。
心からの感謝の気持ちをこめて、ささやかではございますが、プレゼントをご用意いたしました。
あわせて少しの布とリボンもプレゼントさせてくださいね。

どなたでもご応募いただけますが、いつもこちらへお越しくださっている方=「こんなガタガタの変なものを送りつけてくるとはどういうことだ!」と怒り出さない方 に限ります^^
どうぞよろしくお願いいたします。

ご応募は、今日のこの記事のコメント欄よりお受けいたします。
どうぞハンドルネームをお書きくださいね。

今日のコメント欄は、今回のプレゼント企画へのご応募専用にさせていただくこと、個別のお返事はさせていただかないことをご了承くださいませ。

もしも…ご応募が多数だった場合は、抽選をさせていただき、ハンドルネームにて当たった方を発表いたします。

当たった方は、改めてその際に鍵付きコメントにてご住所とお名前、ハンドルネームをお知らせくださいね。
ご応募の際はハンドルネームだけで大丈夫です。

受付はただいまより、今月末の5月31日23:00までとさせていただきます。
たくさんの方のご応募をお待ちしております♪

さてさて、プレゼントの内容をご案内いたします。

プレゼントは3名様分ご用意いたしました。

a. ラベンダーのサシェとコースター



☆詳しくはこちらをご覧ください→ラベンダーのサシェ
                赤と紫のコースター

  あわせて↓の布とリボンを。



b. しじみきんちゃく



☆詳しくはこちらをご覧ください→気球柄のしじみきんちゃく

  あわせて↓の布とリボンを。



c. ミニバッグ



☆詳しくはこちらをご覧ください→黄色い小花柄のミニバッグ

  あわせて↓の布とリボンを。



布は水通しをしてざっとアイロンをかけただけのものです。
お手元に届いたら、ぜひアイロンをかけ直してくださいね。

またリボンはアイロンをかけただけです。

ウェストファーレンストッフ社のスズランのリボンが好きなので、どのプレゼントにもおつけすることにしました。

☆ウェストファーレンストッフ社のリボンなど、チロルリボンに関する日記はこちら
ご参考まで。

お手元でハンドメイドに活かしていただけたらうれしいです。

今日の記事のコメント欄より、ハンドルネームと、a~cのうち、どれをご希望になるかをお知らせくださいね。

なお、個別のお返事ができないので恐縮ですが、もしよろしければ、megosuriのブログへお越しくださったきっかけや、お好きな記事、お好きなところなどをあわせておしえていただけたら飛び上がって喜びます^^

では、ご応募、楽しみにお待ちしております。

→ご応募受付は終了いたしました。ありがとうございました。


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

プレゼント企画について、励ましのお言葉、温かいお言葉をいただき、ありがとうございます♪
こんなに拙いもの、差し上げてもいいのかしら??という感じではありますが、ありのままを読んでいただき、楽しんでいただいているこの日記の読者の方ですもの、きっと実物も同じように楽しんでくださいますよね。

なかなか準備が進んでいませんが、喜んでいただけるようなものにしますので、もう少しお待ちくださいね。

さて今日は、以前お約束していた、カルトナージュの本のご紹介をしたいと思います。
あっ、でもご承知のとおり、まだカルトナージュは本当の初心者ですので、そのおつもりで読んでくださいね。

まずはこの本。





初めて買った、カルトナージュの本です。
何か買うとしたら、この一冊だというほど、基礎的なことが書かれていると思います。
刺繍の雑誌「ステッチイデー」にも載った作品なども掲載されていて、刺繍作品を布箱にしたものもたくさん。
また、牛乳パックを使った作品などもあって、おもしろいです。
ただ、ものすごく牛乳をいっぱい飲む方でないと、足りないかもしれませんが…。
最もおすすめの本です^^

ここから後は、近くの図書館で借りてから買った本。

以前この図書館へ行ったところ、あまりハンドメイド関連の本がなくて、物足りないと思い、ほとんど行っていませんでしたが、実はパソコンで市内の図書館の蔵書検索ができて、予約もできることが最近わかり、ちょっと読んでみたいな、と思った本を試しに検索したら、すべてあったので、喜んで利用し、厳選した本です^^

うちの近くの図書館は本がない~!と思っていらっしゃる方、ぜひこんなサービスがないか確認してみてくださいね!

っと話がそれました。すみません。

ではこの本。





紫の表紙に小さな丸いソーイングボックスが素敵な本です。
この本は、箱のスタイル別に作品や作り方が載っていて、少しずつ進めていくのによさそう。
作品自体も、華やかというよりシンプルでナチュラルめなものが多くて、とても好みです。

次はこれ。





さきほどと同じ広岡ちはるさんの本。
かわいらしい表紙ですよね。
こちらもチェックや無地などの生地で作ったシンプルで、それでいてかわいらしい作品がたくさん。
トランクやドールケース、ティッシュペーパーボックスや鉢カバーまで。
とても楽しい本です。

そしてこちらも広岡ちはるさんの本。





こちらはふたのスタイル別に作品が載っていたりして、上でご紹介した本よりちょっと柄ものの作品が多くて、素敵なソーイングボックスなども載っています。

それからこのかわいらしい本。





花柄の布やきれいな色の布を使った、かわいらしい作品が多数。
著者のお気に入りの布のブランドの紹介などもあって、見ていてわくわくする本です。

そして同じ佐伯真紀さんの本。





表紙はカメラケース。
もうね、カトラリーケースや時計、メモ入れやティーバッグ入れ、めがねケースにソーイングボックスなど、こんなものも作れるの?!というものがたくさんあって、そのどれもがとても素敵で、いつか作ってみたい、という作品がぎっしり詰まった本です。

そして最後はこちら。





「お正月」「バレンタインデー」など、月ごとに分けた作品が載っていて、おもしろいです。
私は「9月 敬老の日」の項が気に入ったのですが、これがなぜ敬老の日なのかはわかりませんが、マカロン柄の箱やパネルがかわいくて、この本を買う決め手になりました。

以上が私の手元にあるカルトナージュの本です。

よかったらぜひ図書館で借りてみてくださいね♪





☆本☆














Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

先日上の娘・ベビ太と手芸店へ立ち寄ったときに、こんなものを買わされました。
と言っても、とてもかわいらしいもの↓



これは、こうして使うものらしいのです↓



バッグなどに布はポケットとしてつけて、その上下にクマの顔と足をつける、キットみたいなものですね。

これを、特にバッグにつけるのではなく、そのまま三位一体(?)のような状態にしてほしいとのことで、クマの部分はふかふかとしているので、ミシンが心配でしたが、難なくできてほっ。



ふとんに入っているみたいですね^^

裏はこうなっています↓



ベビ太は、このとぼけたお顔が、いたく気に入った様子。
顔をすりすりしたり、甘~い声で話しかけたり、何か食べさせるまねをしたりしています。



そして、“3万人アクセスありがとうございます”のプレゼント企画の進捗状況ですが、目玉の(えっ?)作るつもりだったものはできあがっています。

ただ、それだけでは申し訳なく思いますので、定形外郵便でお送りできる程度の量で、布やリボンをおつけしたいと考えています。

あとは、何人の方にプレゼントをさせていただくかと、作ったものと布とリボンの組み合わせを考えなくてはいけません。

どなたか応募してくださる方、いるかしら…。




スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ