ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2014年05月

こんにちは、megosuriです。
お立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。

薔薇の刺繍が完成しました!



図案:「花刺しゅうの布小物」より『ハート形ボックス』
布:32ctリネン
糸:DMC25番刺繍糸2本どり BLANC、931、840、819、898、783、367
  Anchor25番刺繍糸2本どり 305
(ここまでは本の指定どおりの糸ではありません)
  DMC25番刺繍糸2本どり 3687、3716、987、3752、3347


蕾をステッチしたのも見えるでしょうか。

次は、季節が過ぎてしまいましたが、春の代表的といってもいいようなポピュラーな花をステッチします。
楽しみです^^



ご応募や温かいコメントをありがとうございます。
とてもうれしく拝見しています。
ご応募は今夜5月31日23:00まで!
3万人アクセス・ありがとうのプレゼント」へのご応募は、こちらのコメント欄からどうぞ→
→ご応募受付は終了いたしました。ありがとうございました。





☆本☆

【送料無料】花刺しゅうの布小物

【送料無料】花刺しゅうの布小物
価格:1,296円(税込、送料込)


スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。

今日は「花刺しゅうの布小物」の刺繍の続き。



図案:「花刺しゅうの布小物」より『ハート形ボックス』
布:32ctリネン
糸:DMC25番刺繍糸2本どり BLANC、931、840、819、898、783、367
  Anchor25番刺繍糸2本どり 305
(ここまでは本の指定どおりの糸ではありません)
  DMC25番刺繍糸2本どり 3687、3716



ちょっとしか進んでいませんが、猛烈に眠くなってきたので今日のところはここまでにしました。



ご応募や温かいコメントをありがとうございます!
とてもうれしく拝見しています。
ご応募はまだまだ受付中!!
3万人アクセス・ありがとうのプレゼント」へのご応募は、こちらのコメント欄からどうぞ→
→ご応募受付は終了いたしました。ありがとうございました。





☆本☆

【送料無料】花刺しゅうの布小物

【送料無料】花刺しゅうの布小物
価格:1,296円(税込、送料込)




新しい仕事、少しずつやるべきことを覚えてきたので、以前ほど時間を持て余す(^^)ことはなくなってきたのですが、まわりの人たちもとてもいい人たちですし、毎日楽しく仕事ができています。

先日、ふとしたことから、まわりの人たちがみな手芸の達人らしいということがわかりました。
親族が仕立て職人だったり、手芸作家だったり、どう見ても既製品(いい意味で)の服が手づくりだったり、着物を洋服に仕立て直していて刺し子でアクセントをつけていたり、織物を作っている、とか、編み物の腕がすごい、など…。

一人一人にじっくりと話を聞きたいのですが、そうは言っても仕事中。
そうできないのがとても残念なのです。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

komihinataさんのブログで知った、かわいい布のお店“デコレクションズ”さん。

こちらで買ったカットクロスでいろいろ作ってみたくてうずうずしていたので、今日は、komihinataさんの本「komihinataさんの小さなハンドメイド カラフル可愛いコレクション」より『ぷちマルシェバッグ』を作りました。








表地は水色に白い菱形が並び、その中の赤いドットが印象的な生地、裏地と底布にはまるで水滴のような柄の生地を選びました。
どちらもデコレクションズの生地です。

持ち手とタブは、紺のグログランテープにして、全体を引き締めて。
持ち手はテープより少し明るめの紺色の糸でひと針縫い止めました。

さて、どれくらい“ぷち”かと言いますと、これくらい↓



ふつうのボールペンが、巨大に見えますね^^

もうすぐ梅雨で、憂鬱になることも多い季節ですが、こんなさわやかな水色の季節だと思うと、ちょっとすっきりした気持ちになりませんか(ならない?)♪

この『ぷちマルシェバッグ』、ほんの少しの布で、でも布を2~3種類、持ち手やタブ、縫い止める糸など、組み合わせを楽しめるところがkomihinataさんらしくて素敵な作品ですね。




ご応募や温かいコメントをありがとうございます!
まだまだ受付中!!
3万人アクセス・ありがとうのプレゼント」へのご応募は、こちらのコメント欄からどうぞ→
→ご応募受付は終了いたしました。ありがとうございました。




☆本☆



☆布☆


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日はサニタリーポーチ。
ハンカチのように見えて、「ポーチを持っているよ!」と主張しないポーチを作ってみました。



先日カントリーキルトマーケットで買ったばかりの、青地にマーガレットの柄が素敵な生地を主役に♪

マーガレットの生地は、あまり長くなかったので、両端に手元にあった白地に黒のドットのコットンを縫い付けて長くしました。



裏地は、これもカントリーキルトマーケットで購入した青いリネン。

表地・裏地ともタテ14×ヨコ47cm位になるように用意します。
これはもうお好みで、ですね。

作り方は、表地と裏地を中表に合わせて両端を縫い、その両端を中央に寄せてから上下を縫います。
カードケースなどと同じ感じですね。というより、形が同じで大きさが違うだけですものね。



返し口を開けておいて、そこから返し、返し口を閉じたらできあがり。

マグネットボタンをつけるつもりだったのに、またまた忘れていたので、はさみで穴を開けてつけてしまいました。



ポケット状になっているので(ポケット、曲がってますね…)、表からは見えないし、まあ、いいでしょう。
ただ、接着芯を貼っていないので、補強ができなかったことは残念ですが…。

全体にも接着芯を貼っていないので、ふにゃふにゃしていて、本当にハンカチを持っているようです^^
気兼ねなく持って歩けそうなポーチですね。



3万人アクセス・ありがとうのプレゼント」へのご応募は、こちらのコメント欄からどうぞ→
→ご応募受付は終了いたしました。ありがとうございました。


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

以前、鉢で育てているラベンダーで、はじめて小さな布を染めたことを書きました。
庭のラベンダーではじめての草木染め

その布に、ラベンダーの刺繍をしてみました。



図案:「青木和子の刺しゅうダイアリー 四季を彩る草花とステッチ」の『ラベンダーのサシェ』より


うわわ〜、改めてアップで写真を撮ってみると、ものすごくガタガタですね〜。
まあまあ、そう笑いなさんな…。

花の辺りはレイジーデイジーステッチやフレンチノットステッチ、ストレートステッチ、葉はアウトラインステッチ、そして茎はコーチングステッチで。

特にコーチングステッチが、糸を渡していくのがおもしろかったです。

「Lavender」のスタンプを押してあるのが素敵だったのと、他にもこの本の中でスタンプを活用されていたので、思わずアルファベットや数字のスタンプを買ってしまいました。



ただひとつ問題が…。

布用インクでスタンプを押したので、アイロンをかけて定着させたいところなのですが、図案を写したときに、「Lavender」の文字も写しているんですね。
これが熱をくわえると消えなくなるはずなんですよ…。
水で消せるのですが、そうすると、今度はスタンプが消えてしまうかな…。
でもそれならそれで、もう一度スタンプを押せばいいのか…。

ちょっと考えてみます^^




3万人アクセス・ありがとうのプレゼント」へのご応募は、こちらのコメント欄からどうぞ→
→ご応募受付は終了いたしました。ありがとうございました。



☆本☆


スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ