ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2013年07月

こんにちは、megosuriです。

私は書店が大好きなのですが、ソーイングを始めてからは、ソーイング本コーナーに長居するようになりました。
そして昨日とても素敵なかわいい本に出会いました。





ふんわりした色合いでとても洗練された色の組み合わせの小物でいっぱい!
持ち物を好きな布で作りたい、という気持ちでソーイングを始めたので、もううっとり。

ポーチやバッグ、ケーポ(携帯電話ポーチの略でしょうか。かわいい言い方ですね)のかわいい写真や作り方はもちろん、ハンドメイドのコツや刺しゅうのこと、Q&Aコーナーなどもあって、かわいくて楽しくて勉強になる、がぎゅっと、ふんわりと詰まっている本。

本を見た娘は、即座に表紙のミニバッグのうち、一番上の真ん中にある、ピンクのバッグを指差し、「これかわいい。これ作って!」と…。
いろいろチャレンジしてみたいものが載っているので、おいおいやってみたいと思います。

Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

先日、娘にサマーワンピースをリクエストされたので、生地探しに近くの手芸店へ行ってみました。
もともとの希望の布は赤だったので、赤でさがしましたがピンとくるものがなく、さらにさがしたところ、いいものを見つけました。



見覚えのある方もいらっしゃるでしょうか。
そう、ガーゼハンカチや、スタイに使った布と同じ柄の布です。
a+のキットに入っていて、“フラワーリング”という名前がついていました。
娘はこの柄のハンカチをとても気に入っていたため、これでワンピースを作ったら喜びます。

作るのはこちら↓





「a sunny spot 女の子のまいにちの服」より『ノースリーブのサマーワンピース』

本ではリバティプリントを使っているので、布も薄地でさがしました。
身頃とスカート部分があって、身頃の後ろ側はボタンがついています。
スカートのギャザーがとてもかわいらしい、いかにも女の子っぽいデザインです。
私にはまだまだギャザーは難しいのですが、かわいい娘の頼みとあらば、がんばるしかありません。

まずは、裁ち方図を参照して布を裁ちます。
この本は、裁ち方図があるのがいいですね。
私のような初心者にはとても助かります。



さあ縫うぞ~と本を見ると、あっと、ボタン付け位置付近に接着芯を貼るのを忘れていました。
接着芯を貼ったら、両肩を縫うのですが、うーん、なぜか大きさが合っていません。
裁断が雑だからですね。



そして、衿ぐりと袖ぐりを縫います。
結構な曲線なので、慎重に押さえをこまめに上げながら縫い進めますが、そうきれいにもいきません。

そうして、表に返し、アイロン。
なんだか細かく、まるでギャザーかゴムを入れたかのようになっていますが、とにかくアイロンで押さえて、両脇を縫いました。

前側↓



背中側↓



こちらにボタンをつけるのですが、もう遅かったのでここまでで終了。
ボタンホールをあけてボタンをつけたら、スカート部分です。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんばんは。

ハギレをつないで娘の保育園用のお手拭きタオル(ループつきタオル)を作りました。
あわせてa+というお店のキットで5重ガーゼのタオルも作りました。

このキットは以前も使ったことがあります。
そのとき作ったタオルはこちら↓



ガーゼハンカチより少し大きくて30×30cm、拭きやすそうなタオルなんですよ。
今回は2枚作りました。


a+
パッチワーク5重ガーゼタオル フラワーフィールド 作成キット



a+
パッチワーク5重ガーゼタオル フラワーリング 作成キット


裏は、どちらもこのような生成りのガーゼです↓



ループもリボンもセットになっているんですよ。
そして、手元にあったハギレをつないで作ったタオルはこちら↓



裏には



以前手芸店で購入した、りんご柄のワッフル地を使いました。
ハギレひとつひとつが楽しい思い出。

Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ