こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

もうすぐこどもたちが冬休み。
ということは、今のうちにやっておかなければならないことは済ませておかなければというわけで、なんだか気ぜわしい毎日です。


さてタイトルのとおり、思い切ってティファールの電気ケトルを買いました!
電気ケトルを使うのは初めて。
迎えたのは真っ赤でかわいいふっくらさんです^^




我が家には、無印良品で購入した2Lと1Lのステンレスケトルがあり、ガスでお湯を沸かしてきました(ガスは大好きなんですよ、私)。
2Lの方は、夫が飲むウーロン茶を煮出してそのまま、1Lの方は、お湯を沸かしていろいろに使うんですね。

1Lのケトルでお湯を沸かした後は、これまた無印良品の耐熱ガラスピッチャー1Lにそのまま入れて冷ます(お茶類が嫌で水が好きなベビ太用、夏ならもう1L)、もう一度沸かしてもう一つある耐熱ガラスピッチャー1Lにハトムギ茶のティーバッグとともに入れて冷ます(皮膚の弱いベビ次郎用)、朝ならコーヒーを入れるためもう一度沸かす(夫と私が飲む)…ということをやってきました。

みんなそれぞれ好みの飲み物が違うので、朝からずっとお湯が沸くのを待っているような状態で、夫に「何度も沸かさなくていいようにもう一つ2Lのステンレスケトル、買おうかな」と相談したところ、「ティファールにしたら?あれすごくいいよ」とのこと。

というのも、職場で使っているティファールの電気ケトルはお湯がすぐ沸くので、仕事の合間に何か飲みたい、と思ったときに、すぐ飲めて、待つストレスを感じないとのこと。

それで、思い切って以前から目をつけていたルビーレッドのケトルをamazonで購入したというわけです。
「購入した」と言っても、クレジットカードのポイントを貯めてもらったギフト券があったので、実際は0円で♪

こんなふうにコーヒーコーナー(ただのシンクの前のところです(^_−))に据え置いて使います↓
 


ホワイトやカカオブラックもかっこいいなと思いましたが、キッチンのアクセントカラーが赤なので、この色にしました。
思ったとおりかわいくて気に入りました。
さっそくお湯を沸かしてみたのですが、確かに沸き始めるのが早いなと感じました。 

上部はこんなふうになっているんですね↓



傾けると、注ぎ口が少し開き、平らな状態でお湯が出てきます。

ふたはこのように指で押して簡単に外せます↓



外すと中はこんなふうになっています↓



下の台の部分です↓


コードは巻いておくタイプ。
溝がありますので、いつも使う長さのところでコードを引き出しておくことにします。 








Creemaはこちらから
    



今回はamazonのプライム会員の1ヶ月無料お試しで、お急ぎ便を利用してみました。
昨夜注文して、今日お昼に届きました。

無料お試しは、1ヶ月経って、解約を忘れるのが心配で試せない、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
その点は、あらかじめアカウントサービスのところで「自動継続しない」という設定ができますので安心です。
もちろん試してみて続けようと思えば続ければいいですしね。

プライム会員というと、配送関連のサービスだけかと思っていましたが、ミュージック、映画、ドラマなども対象品なら聴き放題、見放題なんですね。

思わずピアノ曲や、大好きなナット・キング・コールのクリスマスソングを聴いたり、わっ、これ、こどもの頃見たなあ、という「銀河鉄道999」を見たりしました。

「999」は夢中で見た記憶がありますが、始まりを覚えていなかったのでなるほどこう始まっていたのか、と思いました。
そしてずっと銀河の旅にどっぷりはまっていたのに、最終回で、「これは鉄郎の心の中の旅だったのかもしれない」というようなナレーションが入って、ええ〜っ、夢だったってこと??と衝撃を受けたことを思い出しました。


 

 

スポンサーリンク