こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


久しぶりに100円ショップ、セリアへ行ってきました♪
目的は来年のカレンダーと手帳です。

IMG_1264

















一つずつご説明しますね。 
まずはこちらのカレンダー。

IMG_1265

















タテ30cm弱、ヨコ21cmの小さめの壁掛けカレンダーです。
ファミリーカレンダーとして使用するつもり。

画鋲などで壁掛けにすると落ちてきて危ないので、ミシン目のところから切り離して、その月の分一枚だけを冷蔵庫にマグネットで貼ろうと思います。 

そして卓上カレンダー。
IMG_1267

















これは私のアトリエ用。
透明なケースに入れて、写真立てのように立てられるようになっているのですが、ケースは使わず、紙の部分をピンチで木箱に留めて使うつもり。

というのも今、こんなふうに棚に置いた木箱にカレンダーを留めているのですが、見やすくて便利なんですよ。
ただ今使っているものは、ふつうサイズのカレンダーでちょっと大きいので、小さいカレンダーがほしいなと思っていたからなんですね。

IMG_1262























カレンダーは、どちらもごくレトロ・シンプルで、贈り物をするときなどに便利そうな、「大安」などの表記があるものにしました。
ファミリーカレンダーとして使う方は、複数人の予定が書きやすいよう罫線入りのものを選んでいます。

 
そして手帳です。

IMG_1268

















タテ11cmちょっと、ヨコ7cmちょっとの小さな手帳にしました。  

他に黒と紺もあって、迷いましたが、小さいので見つけやすいよう、赤にしてみました。

私の手帳に求める条件は三つ。 

・マンスリーのみ
ウィークリーがつくと、厚くなりますし、それほど予定もない、またマンスリーとウィークリーの両方をチェックしなければならなくなるのがめんどくさいためです。

IMG_1269
















・後ろの方に罫線だけのページがあること
ここに大事な情報を毎年、前の年の手帳を見ながら書き写しています。
これが終わると「新年だな〜」と思うんですね。
夫には「書き」写さなくても…と笑われますが、細かいので書くのが一番なんです(^_−)
ここを見れば履歴書もすぐ書けます。もう書くこともないと思いますが…。

IMG_1270
















・透明なカバーつきであること
これはポケット部分に路線図や時刻表などをはさんでおくためです。

IMG_1271

















本当はね〜日曜始まりだともっといいのですが、最近は月曜始まりが多いですよね。

昔のカレンダーは日曜始まりだったので、なんとなく慣れで日曜始まりが気分が出るんですよね…。 

 

ついでにハロウィンの付箋を二つ。 
これはこどもたちにハロウィン・プレゼントとしてあげようと思いまして…。
IMG_1272

















かわいいおばけちゃんですよ^^

さて“Seriaパトロール”の後、書店に立ち寄ったところ、毎号購入している刺繍の雑誌、「ステッチイデー」のvol.24が発売になっていました。 
なんだか「新春」という雰囲気の表紙です♪
IMG_1263

















まだぱらぱらっと見ただけですが、お正月やひな祭り、端午の節句などの作品も掲載されていました。

私の大好きなmareiさんの酉年にちなんだ作品も!
ふっくらすっきり愛らしいです。 

そしてなんと巻頭にDMC25番糸の色見本帳が付録としてついていましたよ!
コンパクトなので、色見本帳を持っていない方はもちろん、持ち歩きたい方などにもよさそう。

他に「額装とパネルの仕立て方レッスン」なんてページや、「きれいに刺せる、バックステッチのコツ」など魅力的な特集がいろいろ。

読むのが楽しみです♪











 

スポンサーリンク